2013年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    oiaaaa
























    2014年W杯、今月17日に第1シード確定
    FIFAは4日、2014年ブラジル・ワールドカップ(W杯)本大会の組み合わせ抽選で第1シードとなるチームを10月17日に決定することを明らかにした。

    開催国のブラジルに加えて、予選を突破したチームのうち17日に発表される最新のFIFAランキングで上位の7チームが抽選のポット1に入ることになる。ポット2から4までは、「地理的およびスポーツ的基準」に基づいて決定されるとされている。

    本大会の組み合わせ抽選会は12月6日に行われる。直前の11月ではなく10月のランキングを用いるのは、11月に予選プレーオフを戦うチームがランキングで有利になるのを避けるためとのことだ。

    9 月時点のランキングに基づけば、上位7カ国はスペイン、アルゼンチン、ドイツ、イタリア、コロンビア、ベルギー、ウルグアイとなり、その下に開催国のブラ ジルを挟んでオランダ、クロアチア、ポルトガルと続いている。このうち、現時点ではアルゼンチン、イタリア、オランダがすでに本大会の出場を決定してい る。
    (Goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【ワールドカップのシード国は10月のFIFAランクで決定(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    iuaua













    モイーズ:「私はユナイテッドにとって適切な監督」

    マンチェスター・ユナイテッドのデイビッド・モイーズ監督は、シーズン序盤の低調により批判を受けている現状の中で、自らがユナイテッドにとって「正しい男」だと主張して強気な姿勢を示している。

    サー・アレックス・ファーガソン前監督からチームを引き継いだモイーズ監督は、その前監督も後任の選定に加わったとして、人選は間違っていないと述べた。イギリス複数メディアが同監督のコメントを伝えた。

    「マンチェスター・ユナイテッドは良いクラブだ。彼らはその仕事のために正しい男を選んだと分かっているはずだ。私はそう確信している。サー・アレックスもその過程に加わっていた」

    「シーズンは長い。我々はこれから頑張って、できるだけ早くトップに近づいていけるようにしたい。選手たちは本当に良い選手ばかりで、彼らは長年にわたって設定してきた基準がどこにあるのか分かっている。我々は一緒に正しい方向へ向かえるようにしていく」
    以下略
    (Goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【モイーズ「私はマンUにとって適切な監督」(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ドイツ3部リーグでシュツットガルトⅡ相手にレッドブルライプツィヒが珍ゴールを決めました。
    試合は3-1で
    レッドブルライプツィヒが勝利しました。

    海外の反応をまとめました。


    【キックオフと同時に選手が一斉にゴール前にダッシュした結果ww(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ssssss












    マンUが敵地でシャフタールとドロー…香川に出場機会は訪れず



    シャフタールとのアウェー戦に臨んだマンUは1-1で引き分けました。
    ウェルベックのゴールで先制しましたが、後半ビディッチのクリアミスから同点ゴールを決められました。
    香川はベンチ入りしたものの出場機会がありませんでした。

    海外の反応をまとめました。



    【(香川出番なし) CL マンUはシャフタールとドロー (海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    aaaaaa












    [CL]本田が今季CL初ゴールとなる逆転弾!!CSKAは公式戦5試合ぶり勝利

    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は2日、各地で第2節の2日目を行った。D組の日本代表MF本田圭佑の所属するCSKAモスクワ(ロシア)はホームでビクトリア・プルゼニ(チェコ)と対戦し、3-2で勝利した。CSKAは公式戦5戦ぶりの勝利となる今季CL初勝利を挙げた。

     トップ下で先発出場した本田は1-1で迎えた前半29分に逆転ゴールとなる今季欧州CL初ゴールを記録。6試合連続のフル出場を果たし、勝利に大きく貢献している。

    以下略
    (ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。


    【本田が逆転ゴール!CSKAが今季CL初勝利!(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    assa
















    Rumour: Manchester United winger Wilfried Zaha caught in bed with daughter of boss David Moyes

    記事要約
    ゴシップですが、ザハが試合で起用されないのは、モイーズ監督の娘さんとベッドを共にしている所を目撃されたからではないかと噂されています。
    ヤングやバレンシアのプレーがあまりよくないのに、いまだにリーグとCLで出場機会を得られていないことに、多くのファンが疑問を持っています。

    海外の反応をまとめました。


    【マンUのザハが干された理由はモイーズの娘と関係をもった為と噂に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    adsssss










    エジルが1G1A…宮市ベンチ外のアーセナルがナポリ撃破でCL連勝

    チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が1日に行われ、グループFでは日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルとナポリが対戦した。宮市はベンチ外となっている。

     連勝を狙うチーム同士の対戦は、ホームのアーセナルが立ち上がりから主導権を握った。ナポリを自陣に押し込むと8分、オリヴィエ・ジルーのポストプレーから、アーロン・ラムジーが右サイドを突破。中央へ折り返すと走り込んだメスト・エジルが合わせて先取点を奪った。

     シンプルなパスまわしでナポリを翻弄するアーセナルは、15分にも右サイドを抜け出したエジルのチャンスメイクから、ジルーがゴールを決める。序盤で2点を奪ったアーセナルが、試合を優位に進めて前半を終えた。

     後半に入ると、追いかける展開のナポリが積極的なプレーでゴールを狙いにいく。しかし、冷静な対応を見せるアーセナルの前に攻撃陣は沈黙。最後まで決定 機を作り出すことはできなかった。90分を通して安定した戦いを見せたアーセナルが、最後まで主導権を譲らず2-0で完勝。グループステージ連勝を飾って いる。
    (サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。


    【(宮市ベンチ外)アーセナルがナポリに快勝 (海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    eas














    マンUのモイーズ監督、香川は「チャンスを与えられている」
    イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのデビッド・モイーズ監督は、28日に行われたウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンとのリーグ戦後、香川真司についてコメントした。

     マンチェスター・ユナイテッドはこの試合に1-2で敗れ、リーグ戦3敗目を喫している。

     モイーズ監督は、ハーフタイムで香川に代えてアドナン・ヤヌセイを投入した。

     昨シーズン、ドイツ・ブンデスリーガ1部のボルシア・ドルトムントから加入して以降、得意としているトップ下でほとんど起用されていない香川だが、それが標準以下のパフォーマンスの言い訳にはならないとモイーズ監督は語った。

    「真司には、自分に何ができるかを披露するチャンスを与えられているということを感じてほしい。彼のベストポジションは10番かもしれないが、日本代表でも彼は左サイドでプレーしている。彼にとって不慣れというわけではないし、彼のポジションではないということはない」

    「大会が多くある中で、それぞれの選手がパフォーマンスを発揮し、上向くように推し進めていきたい」

    【モイーズ「香川にはチャンスを与えられていると感じてほしい」(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    sssss












    アーセナル5連勝で単独首位!宮市は出場機会なし

    イングランド・プレミアリーグ第6節の7試合が28日に行われ、アーセナルはウェールズ代表MFラムジーのリーグ戦3試合連続ゴールなどで敵地でスウォン ジー・シティーに2―1で勝利。5連勝で勝ち点を15とし、単独首位に立った。宮市亮はベンチ入りしたが出番はなかった。
    (スポニチ) 

    海外の反応をまとめました。


    【(宮市ベンチ入り) アーセナルは5連勝で単独首位 (海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ