2014年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    re
    インドネシアリーグの2部に相当するディヴィジ・ウタマで、1試合に5つのオウンゴールが生まれたことを受けて、インドネシアサッカー連盟が関与した2チームに処分を科した。 問題の試合は、26日に行われたPSSスレマン対PSISスラマンの一戦。3ー2でPSSの勝利に終わったが、この試合の得点はすべてオウンゴールだった。 ディヴィジ・ウタマのグループ1で、両チームは上位2チームに入ることが決まっている。1部昇格を懸けて、上位2チームはグループ2の上位2チームと対戦することになるが、どちらもグループ2で2位につけるボルネオFCとの対戦を避けるために、互いに負けようとしたとのことだ。 事態を重く見た連盟の規律委員会は、両チームを除外とすることを決定。「サッカー、スポーツにおける基本原理であるフェアプレーを冒涜するもので、この違反は許容できるものではない」と、連盟のチーフは語った。(goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【(インドネシア)1試合でオウンゴールが5つ・・・両クラブを処分(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ereerre

    海外の反応をまとめました。


    【19歳のベトナム人サッカー選手の視野とロングパスが海外で話題に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    errr海外の反応をまとめました。


    【もし大金持ちだったら、どのサッカークラブを買いたい?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    reer海外の反応をまとめました。


    【(本田フル出場)ミランはカリアリに辛くもドロー(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    erer海外の反応をまとめました。


    【ジダンのようなターンを見せる香川真司(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ererre
     DFBポカール(ドイツ国内杯)は28日、2回戦を行い、MF香川真司とMF丸岡満の所属するドルトムントは敵地でザンクト・パウリ(2部)と対戦し、3-0で快勝した。25日のハノーファー戦(0-1)は途中出場だった香川も公式戦2試合ぶりに先発し、後半43分までプレー。前半33分の先制点をアシストすると、2-0の後半41分にはダメ押しの3点目を奪い、チームの3回戦進出に貢献した。公式戦6試合ぶりにベンチ入りした丸岡は出番がなかった。(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。



    【(DFB杯)香川1ゴール1アシスト!ドルトムントがザンクト・パウリに勝利(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ererr
    FIFAおよび『フランス・フットボール』は28日、両者が共同主催する2014年FIFAバロンドールの候補者23名を発表した。 ブラジル・ワールドカップを制したドイツからは国別で最多の6名がノミネート。準優勝のアルゼンチンおよびスペインがそれぞれ3名で続いた。クラブ別(現所属クラブ)ではレアル・マドリーとバイエルン・ミュンヘンが6名で最多となり、バルセロナが4名で続いている。 選出はFIFAに加盟する各国・地域の代表監督と代表キャプテン、および『フランス・フットボール』の選出するメディア代表者による投票で行われる。 候補者は12月1日に3名に絞られ、最終的な受賞者は来年1月12日にチューリッヒで行われる授賞式で発表される。(goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【スアレスがまさかの選考漏れ!2014年のバロンドール候補23名を発表(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    eree
    南アフリカは、ホスト国のモロッコに代わって第30回アフリカ・ネーションズカップを開催することを拒否したと、イギリスメディア『BBC』が報じている。  アフリカ西部で猛威をふるっているエボラ出血熱の影響で、ホスト国であるモロッコが同大会の延期をアフリカサッカー連盟(CAF)に要請。それを受けてCAFが、南アフリカに開催を打診したが、同国のスポーツ省、フィキレ・ムバルラ大臣は、開催不可能との考えを示している。  ムバルラ大臣は「私ははっきりと、そして断固として開催は無理だと主張できる」と断言。「我々の予算では無理だし、完全に不可能なことだ」とコメントし開催の打診を拒否している。  アフリカナンバーワンの国を争い、2年に1度開催されているアフリカ・ネーションズカップ。今大会は北アフリカのモロッコで、2015年1月17日から2月7日までの行われる予定だが、今年にはいって爆発的な流行をみせているエボラ出血熱により、中止の危機に陥っている。  エボラ出血熱は主に、リベリア、ギニア、シエラレオネ、ナイジェリアの4カ国はで流行。アフリカ各国は被害の拡大に努めているが、今までで約4500人もの死者を出している。(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。


    【ホスト国のモロッコが延期を要請 エボラでアフリカ選手権が開催危機(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    re海外の反応をまとめました。


    【どのサッカー選手が所属チームを変えたら良くなると思う?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    reeee
    プレミアリーグは26日、第9節を各地で行い、マンチェスター・ユナイテッドと首位のチェルシーが対戦した。FWディディエ・ドログバのCLのマリボル戦に続く公式戦2試合連続ゴールでチェルシーが先制したが、ユナイテッドも後半アディショナルタイムにFWロビン・ファン・ペルシーが劇的な同点ゴールを決め、試合は1-1で終了している。(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。


    【ファン・ペルシがロスタイムに劇的な同点弾!マンUがチェルシーと引き分ける(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ