2015年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    dfdf
    [1.31 アジア杯決勝 韓国1-2(延長)オーストラリア シドニー]
     アジア杯決勝が31日、シドニーのスタジアム・オーストラリアで行われ、ホスト国のオーストラリア代表が延長戦の末、韓国代表に2-1で競り勝ち、大会 初優勝を飾った。55年ぶりのアジア制覇を目指し、準決勝まで無失点で勝ち上がってきた韓国。0-1の後半アディショナルタイムに追いつく粘りを見せた が、延長戦で力尽き、準優勝に終わった。(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【豪州がアジア杯初制覇!韓国は55年ぶりVならず(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ffd

    海外の反応をまとめました。

    【本田!香川!酒井!ポジション別ベスト選手に日本から3選手が選ばれる!(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    fffd
    アジア杯は30日、3位決定戦を行った。日本を破ったUAE代表がイラク代表を3-2で下し、3位に輝いた。
     前半16分にFWアハメド・ハリルのゴールで先制したUAEだが、同28分に同点とされると、同42分にはFWアムジャド・カラフに逆転弾を押し込まれてしまう。
     しかし後半6分、ハリルがこの日2点目を沈めて同点。さらに同12分にUAEはPKを獲得。これをMFアリ・マブフートがきっちり決めて、再逆転に成功した。
     PKを与えた場面でイラクはDFアーメド・イブラヒムがレッドカードを受けて退場。10人のイラクに再び試合をひっくり返す力はなく、そのまま敗れた。(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【UAEがイラク相手に決めたカウンターが鮮やかだと海外で話題に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ffs
    (AFP=時事)アジアサッカー連盟(AFC)からオーストラリアを追い出そうとする思いも寄らぬ動きが30日、明らかとなり、第16回アジアカップ (2015 AFC Asian Cup)決勝へ向け準備を進めるサッカルーズ(Socceroos、オーストラリア代表の愛称)に動揺が広がっている。
    海外の反応をまとめました。


    【AFC会長「アラブ諸国にオーストラリア追放の動き」(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ttr


    海外の反応をまとめました。

    【(アジア杯)UAEがイラクとのシーソーゲームを制し3位に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gh
    赤道ギニアで開催されているアフリカ・ネーションズカップのグループDの2位を決める抽選が29日に行われた。CAF(アフリカサッカー連盟)公式HPが伝えている。
     グループDは、1勝2分の勝ち点5でコートジボワール代表が首位通過を決めたが、勝ち点3のギニア代表とマリ代表が2位で並んでいた。両チームは得失点 も総得点も同数となったため抽選が実施され、ギニアが2位となり準々決勝に進出。一方、マリは同大会からの敗退が決まった。
     ギニアは、2月1日に行われる準々決勝で、グループCを首位で通過したガーナ代表と対戦する。(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。


    【(アフリカ選手権)ギニアが抽選で準々決勝へ、マリは敗退(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ff

    海外の反応をまとめました。

    【香川・ザハ・ウェルベック・・・マンUファンが2年前に考えた未来のイレブン(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gf
    ACミランは、ASローマのイタリア代表FWマッティア・デストロの獲得が正式決定したと、クラブの公式番組「ミラン・チャンネル」が発表した。
     デストロは、ローマで38歳にしてなお存在感を放っているフランチェスコ・トッティが1トップに君臨していたため、出場機会を失っていた。
     ミランは買取付きの期限付き移籍でクラブ間合意に達していたが、当初150万ユーロの提示だった年俸面にデストロが難色を示し、交渉が長引いていた。最終的にはミランのアドリアーノ・ガリアーニCEOがローマのデストロの自宅を訪問し、正式契約に至ったという。
     年俸は税抜き250万ユーロまでアップし、デストロが粘り勝ちとなった格好だ。レンタル料は70万ドルで、買取時の移籍金は1500万ドルと設定されている。
      イタリアの地元紙は、デストロ加入に伴い、ミランはシルビオ・ベルルスコーニ会長がゴリ押ししているという4-4-2システムに移行すると報じている。本 田は右攻撃的MFでの先発が予想されているが、攻撃的な選手の補強が続いており、出場機会を巡る争いはし烈を極めそうだ。(サッカーマガジンゾーンウェブ)
    海外の反応をまとめました。

    【本田への影響は?デストロのミラン加入が決定!(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gr
    The movement to vote Australia out of the AFC is gathering momentum

    AFC内でオーストラリアを投票により追い出す動きが強まっているという噂が、海外の掲示板で話題になっていました。


    海外の反応をまとめました。

    【AFC内でオーストラリアを連盟から脱退させる動き?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    dff
    28日に行われたコパ・デル・レイ準々決勝セカンドレグ、アトレティコ・マドリー対バルセロナの一戦は、アウェーのバルセロナが3-2で勝利した。バルセロナは、2戦合計スコアを4-2として、準決勝進出を果たしている。
    公式戦6連勝中のバルセロナは、メッシ、ネイマール、L・スアレスの“トリデンテ”を前線に据えた盤石の布陣で試合に臨む。一方、ゴディンを出場停止、コケとチアゴ・Mを負傷で欠くアトレティコは中盤にガビとM・スアレス起用し、最終ラインにJ・ヒメネスを配置した。
    1st レグを1-0と勝利していたバルセロナだが、この試合で良い入り方をしたのはアトレティコだった。1分、マスチェラーノのロングボールを中盤で弾き返す と、そのボールを拾ったF・トーレスがバルセロナDFをかわして右足を一閃。このシュートがサイドネットに突き刺さり、早々にバルセロナのアドバンテージ を無効化した。(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【トーレス師匠が試合開始38秒でバルサ相手にゴールを決める(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ