2015年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    e
     28日、欧州サッカー連盟(UEFA)は2015-16シーズン欧州リーグ(EL)の本戦組み合わせ抽選会を行い、日本代表MF香川真司が所属するドル トムントは、PAOK(ギリシャ)、FCクラスノダール(ロシア)、ガバラ(アゼルバイジャン)と同じグループCに入った。
     ところが同日、ドイツ紙『ビルト』が報じたところによると、今シーズンここまでの公式戦7試合で6ゴール8アシストを記録しているアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンにとって、非常に大きな問題が生じているという。
     同選手の祖国アルメニアは、ガバラのあるアゼルバイジャンと、ナゴルノ・カラバフ自治州の領有権をめぐり、1988年から軍事衝突。1994年に停戦合 意がなされてはいるが、両国間の敵対感情はいまだに激しく、アルメニア人であるムヒタリアンには滞在ビザが発行されない可能性が高いそうだ。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。

    【ELガバラ戦でムヒタリアンにビザが発給されない可能性(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    11
    [8.30 ブンデスリーガ第3節 ドルトムント3-1ヘルタ・ベルリン]
     ブンデスリーガは30日、第3節3日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでFW原口元気の所属するヘルタ・ベルリンと対戦し、3-1で勝った。香川、原口はともにフル出場。前半27分に先制点をアシストした香川は2点目、3点目にも絡み、開幕3連勝に貢献している。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【香川が先制アシストを含む大活躍!ヘルタを下して開幕3連勝!(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    121
    チェルシーは、中国から新戦力を補強することになるのだろうか。広州恒大の中国代表DFチャン・リンペンがプレミアリーグ王者からのオファーを受けたと報じられている。
    チャン・リンペンは右サイドバックまたはセンターバックのポジションで広州と中国代表の主力として活躍。「中国のセルヒオ・ラモス」と呼ばれ、欧州でプレーできる力を持った選手の一人だと評価されている。
    中国『Titan』が報じたところによれば、チェルシーは今週FAXで広州にオファーを届けたとのことで、夏の移籍市場終了までに獲得を完了させることを望んでいるという。選手本人の次のようなコメントが伝えられている。
    「ようやくこの正式な招待を受けることができてとてもうれしいし、興奮している。必死に頑張って、海外でプレーする夢を叶えるためにこの5、6年待ち続けてきた。ついにイングランドのプレミアリーグから認められることができた」
    FIFA ランク50位以内の国でなければ自動的にはイギリスでの労働許可取得が認められないという新ルールにより、同79位の中国の選手がすぐにプレミアリーグで プレー可能となることは難しいと見られ、チェルシー加入が実現したとしても当面はレンタルに出される見通しのようだ。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【チェルシーが中国のS・ラモスを獲得へ?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    r
    29日に行われたセリエA第2節、ミラン対エンポリの一戦は、2-1でホームのミランが勝利を収めた。MF本田圭佑はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【本田出番なし・・・ミランはエンポリ相手に今季初勝利(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    r
    インテルDF長友佑都の移籍がついに決まるかもしれない。FW岡崎慎司が活躍中のレスター・シティが日本代表サイドバックの新天地になる可能性が高まっている。
     先日イタリアメディアが長友のレスター行きを報じていた。同選手については数多くの噂が飛び交っていただけに、この噂の信ぴょう性にも疑問が持たれていたが、29日にはイギリス『スカイ・スポーツ』がレスターの長友獲得を伝えている。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【長友が岡崎のチームメイトに?レスターへの移籍報道(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    r
    [8.29 プレミアリーグ第4節 ボーンマス1-1レスター・シティ]
     プレミアリーグは29日、各地で第4節を行った。日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは敵地でボーンマスと対戦し、1-1で引き分けた。岡崎は今季リーグ戦初のベンチスタート。後半開始から出場すると、前線から献身的な動きを見せたが得点には絡めなかった。ゲキサカ
    海外の反応をまとめました。

    【岡崎途中出場、レスターは終盤のPKで追いつく(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    12
    ボルシア・ドルトムントMFケヴィン・カンプル(24)は28日にレヴァークーゼンへの移籍が決定し、両クラブから発表が行われた。
    レヴァークーゼンとの契約は2020年までの5年間。背番号はドルトムントで使用していたものと同じ44となる。
    スロベニア代表のカンプルは今年1月にレッドブル・ザルツブルクからドルトムントに加入。昨季はブンデスリーガで13試合に出場したが、トーマス・トゥヘル新監督の就任した今季のチームで定位置獲得には至っていなかった。
    FWソン・フンミンにトッテナムへの移籍話が浮上したことで、レヴァークーゼンは代役としてカンプルの移籍に動いていると報じられていた。28日には両選手の移籍決定がともに発表されることになった。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【香川のライバル、カンプルが古巣に移籍(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    2
    [8.27 ELプレーオフ第2戦 ドルトムント7-2オッド]
     ヨーロッパリーグ(EL)は27日、各地でプレーオフ第2戦を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はホームでオッド(ノルウェー)と対戦し、7-2で大勝した。2試合合計11-5で本戦出場が決定。香川は3-1の前半40分に公式戦3試合連続ゴールとなる追加点を決めると、6-2の後半45分にもダメ押しとなる自身2点目を決め、勝利に大きく貢献した。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【香川2ゴール!ドルトムントのEL本戦出場決定!(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    r

    海外の反応をまとめました。

    【武藤は移籍しなくて正解?26人もの選手をレンタルに出すチェルシー(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    e
    ACミランは、今季セリエA開幕戦で課題が浮上した中盤の補強に乗り出したようだ。レアル・マドリードの元U-23スペイン代表MFアシエル・イジャラメ ンディと、モナコのポルトガル代表MFジョアン・モウチーニョを期限付き移籍で獲得する可能性が浮上している。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポル ト」と、地元テレビ局「スカイ・イタリア」が報じている。中略 モウチーニョは中盤全域をこなせる万能型。いずれの実力者もミランは期限付き移籍で獲得に乗り出しているという。補強が実現すれば、ミランの中盤は大幅に強化される一方、本田にとってはポジションを争う強烈なライバルがまた加わることになる。 (サッカーマガジンゾーンウェブ編集部)
    海外の反応をまとめました。

    【本田の定位置争い激化か?ミランがモウチーニョにオファー(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ