2015年09月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    6
    ボルシア・ドルトムントは10月1日に行われるヨーロッパリーグ(EL)グループC第2節PAOK戦に向けて、MF香川真司を含む主力選手5人がギリシャに帯同しないことを発表した。EL初戦ではクラスノダールにホームで2-1の勝利を収めており、連勝を狙うドルトムント。だがこの試合に向け、香川のほかDFマッツ・フンメル ス、ソクラティス・パパスタソプロス、MFイルカイ・ギュンドアン、FWピエール=エメリク・オーバメヤンらを遠征メンバーに選ばなかったことがクラブ公 式サイトで発表されている。上記の主力5人はいずれも代表チームでの試合を含めて4日間に1試合のペースで戦い続け、過去2カ月間に15試合をこなしているとクラブは説明。週末にブンデスリーガでバイエルン・ミュンヘンとの大一番が控えていることも考慮し、疲労を考えての決断となったようだ。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【(EL)ドルトムントが香川ら主力5人の温存を発表(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    121
    ドルトムントがcorner kings.に挑戦しました。
    ブンデスリーガ全チームがコーナーフラッグから直接CKを何本決めることが出来るかを競います。


    海外の反応をまとめました。

    【ドルトムントの選手たちがCorner Kingsに挑戦!(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1
    海外の反応をまとめました。


    【ヤヌザイのドルトムントでの初アシストを見た海外の反応(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    11
    [9.27 ブンデスリーガ第7節 ドルトムント2-2ダルムシュタット]
     ブンデスリーガは27日、第7節3日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでダルムシュタットと対戦し、2-2で引き分けた。左インサイドハーフで先発した香川は0-1の後半18分に同点ゴールを演出。その後、一時は逆転したが、試合終了間際に追いつかれ、2試合連続のドローに終わった。(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【香川が同点ゴールの起点になるもドルトムントは痛恨の2試合連続のドロー(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    6
    [9.26 プレミアリーグ第7節 レスター・シティ2-5アーセナル]
     プレミアリーグは26日、各地で第7節をい、FW岡崎慎司の所属するレスター・シティはホームでアーセナルと対戦した。レスターはFWジェイミー・バーディが2ゴールも、FWアレクシス・サンチェスのハットトリックなどで2-5で敗戦。今季初黒星を喫した。なお、岡崎は前半のみの出場となっている。ゲキサカ
    海外の反応をまとめました。

    【岡崎がまたしても前半のみで途中交代、レスターがアーセナルに完敗(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    111
    26日に行われたブンデスリーガ第7節、マインツ対バイエルン・ミュンヘンの一戦は、3-0でアウェーのバイエルンが勝利した。マインツFW武藤嘉紀はフル出場している。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【武藤所属のマインツが王者バイエルンに挑むも完敗(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    121
    本家の待つ白い巨人入りを中国メディア伝える
     広州恒大の中国代表DFチャン・リンペンがレアル・マドリードへの移籍で合意に達したと、中国国営テレビ「CCTV5」が報じている。以下略(Soccer Magazine ZONE web)
    海外の反応をまとめました。

    【中国のS・ラモスがレアルマドリードに移籍か?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1
    スイス検察は25日、FIFA(国際サッカー連盟)のゼップ・ブラッター会長を汚職の容疑で刑事訴訟手続きを開始したと発表している。『ガーディアン』や『BBC』など、イギリスの各メディアが報じた。
     スイス検察はブラッター会長の容疑に関し、以下の声明を発表している。
    「スイス検察はブラッター会長の刑事訴訟を開始した。2005年9月12日に同会長がCFU(カリブ海サッカー連合)と結んだ契約に問題があると見てい る。ブラッター会長が信認義務に背き、FIFAの利益に反する契約に至ったという疑いがある。また2011年2月には、同会長がUEFA(欧州サッカー連 盟)のミシェル・プラティニ会長に対し200万スイスフラン(約2億5000万円)の賄賂を支払ったという疑惑もある」以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。

    【スイス検察がブラッターFIFA会長を刑事訴追へ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    r

    海外の反応をまとめました。

    【チームメイトと喜ぶ香川とヤヌザイの写真を見たマンUファンの反応(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    11
    [9.23 ブンデスリーガ第6節 ホッフェンハイム1-1ドルトムント]
     ブンデスリーガは23日、第6節を行い、MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でホッフェンハイムと対戦し、1-1で引き分けた。香川は左インサイドハーフで先発し、2試合連続のフル出場を果たしたが、チームは開幕6連勝を逃した。(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【(香川フル出場)ドルトムントはホッフェンハイムとドロー(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ