2016年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    22
    英スカイスポーツによると、セスク・ファブレガス獲得に興味を見せたミランにチェルシーが放出しようと動きを見せましたが、本人はロンドンに残ることを希望しているとのことです。
    中盤の選手にハードワークを求めるコンテは、セスクを戦力と見なしていないと報じられています。

    海外の反応をまとめました。

    【セスクのミラン移籍の可能性は?本人は残留を希望(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    tt

    海外の反応をまとめました。

    【近所の住人の結婚を祝福するレスターのラニエリ監督(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1234
    アメリカの高校生が決めた幻のゴールが話題になっている。 コロンバイン高校のFWディランくんがサンダーリッジ高校戦でやったプレーがこれだ。 後方からのロングボールに反応し、ラインの裏へ突進。ゴールを飛び出したGKと衝突しそうになった瞬間、驚愕のバク宙で回避!しかもひねってる?!さらに、GKがこぼしたボールを押し込んでスーパーゴール!かと思いきや無情にもオフサイドの判定…。以下略(qoly)
    海外の反応をまとめました。

    【米コロンバイン高校の生徒が決めた幻のゴール(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    sdf
    【8月28日 AFP】イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティ(Manchester City)を昨季限りで退任したマヌエル・ペジェグリーニ(Manuel Pellegrini)氏が、中国スーパーリーグ(1部)の河北華夏幸福(Hebei China Fortune)の指揮官に指名されたことがわかった。27日にクラブがソーシャルメディア上で発表した。以下略
    海外の反応をまとめました。

    【ペジェグリーニが中国の河北華夏の監督に就任(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    123432
    [8.27 プレミアリーグ第3節 レスター・シティ2-1スウォンジー]
     プレミアリーグは27日、第3節を行った。日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティはホームでスウォンジーと対戦。エースのFWジェイミー・バーディの今季初ゴールなど、レスターが2-1で勝利した。2試合連続でスタメンの岡崎は、得点につながらなかったがPKを獲得するなど勝利に貢献。後半35分までプレーした。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【岡崎が奮闘!レスターがスウォンジー相手に今季初勝利!(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1234567
    [8.27 ブンデスリーガ第1節 ドルトムント2-1マインツ]
     ブンデスリーガは27日、第1節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでFW武藤嘉紀所属のマインツと対戦し、2-1で勝った。香川はトップ下でフル出場。ベンチスタートの武藤は後半36分から途中出場し、後半アディショナルタイムに今季初ゴールを決めた。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。


    【(香川フル出場)武藤が開幕戦ゴールもドルトムントが勝利(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    12345
    アメリカサッカー連盟(USSF)は24日、同国女子代表のGKホープ・ソロに対し、代表チームにおける6カ月の活動停止処分を科したことを発表した。  処分対象となったのは、ソロがリオデジャネイロ・オリンピック準々決勝スウェーデン代表戦後の発言。アメリカはスウェーデンと1-1のまま延長戦 を終え、PK戦の末に敗れてオリンピック4連覇を逃した。同選手は試合後、スウェーデンの戦いぶりを「後ろに引いていた。オープンにプレーしたがらず、パ スも回したがらなかった。素晴らしいサッカー、面白いサッカーをしたがらなかった」と評し、「非常に臆病だった」と話していた。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。

    【五輪で臆病者発言、米の美人GKに6か月の代表活動停止処分(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    o8
    レーバークーゼンは8月23日、メキシコ代表のチチャリートことFWハビエル・エルナンデスが27日に開催されるブンデスリーガ第1節のメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)戦を欠場すると発表した。チチャリートは22日夜に自宅の階段で転倒して右手の中手骨を骨折。復帰までには最低2週間かかる見込みで、敵地での開幕戦を欠場することになった。以下略(ブンデスリーガ公式)
    海外の反応をまとめました。

    【チチャリートが自宅で転倒し骨折、開幕戦欠場(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    12343
    アーセナル戦後にスタジアムでインタビューに応じる岡崎慎司

    海外の反応をまとめました。

    【英語でインタビューに答える岡崎慎司(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    tt
     サンダーランドを率いるデイビッド・モイーズ監督は、ミランに所属する日本代表MF本田圭佑の獲得を諦めていない。
     本田はミランと2017年まで契約を結んでいるが、今季からチームを率いるビンチェンツォ・モンテッラ監督が、MFスソを高く評価し、MFホセ・ソサの 加入もあって、オファー次第では今夏に移籍する可能性があると伝えられている。だが、マーケティング面でチームに貢献する本田に対して、ミランは移籍金を 1000万ユーロ(約11億4000万円)以上と設定している。
     そんな中、約2週間前にサンダーランドがミラン側に本田獲得を打診。しかし、本田自身が移籍を望まず、ミラン側も要求額に満たなかったためか、否定的な姿勢を示したため、具体的な交渉に発展しなかったと伝えられている。
     それでも諦めきれないサンダーランドは、英『デイリー・ミラー』によると、今度は要求額に匹敵する移籍金850万ポンド(約11億2000万円)で再オファー。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【本田の獲得を諦めないモイーズ(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ