2016年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1d

    負傷したコウチーニョの代役として、リバプールのクロップ監督が、1月にドルトムントのMFクリスティアン・プリシッチの獲得を目指していると英紙が報じました。

    海外の反応をまとめました。

    【クロップが今冬にドルトムントからコウチーニョの代役を獲得?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    12
    ミランに所属する日本代表MF本田圭佑が1月に移籍することが濃厚となった。イタリア紙『ラ・レプッブリカ』が報じている。本田は今シーズン、ミランではベンチを温め続けている。いまだリーグ戦の出場は3試合と、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の構想に含まれていないことは明らかだ。本田の代理人を務める兄の本田弘幸氏は以前、「現在は新しい中国系オーナーの意向の確認待ちといった状況です」と語っていたが、本田自身は来年出場機会を確保するため、移籍を決断していると伝えられている。 本田の周囲ではプレミアリーグや中国、MLSのクラブへの移籍がうわさされている。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【ミラン本田、1月の移籍が決定的に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    12

    海外の反応をまとめました。

    【韓国には「リーズ時代」という言葉があるらしい(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    11
     ◆ACL ▽決勝第2戦 アル・アイン1―1全北現代=2戦合計2―3=(26日・UAE)
     韓国の全北現代が敵地でUAEのアル・アインと引き分け、2戦合計3―2で10年ぶり2度目のアジア制覇を果たした。優勝賞金は300万ドル(約3億4000万円)。全北現代はアジア代表としてクラブW杯(12月8日から、日本)に出場する。以下略(スポーツ報知)
    海外の反応をまとめました。

    【韓国の全北現代がACL制覇、クラブW杯で来日へ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    122
    ドルトムントは26日、ブンデスリーガ第12節でフランクフルトと対戦した。試合はホームのフランクフルトが2-1で勝利した。ミッドウィークにチャンピオンズリーグを戦ったドルトムントだが、スタメンはほぼフルメンバー。ケガのGKロマン・ビュルキは欠場。レギア・ワルシャワ戦で鮮烈な復帰を飾ったマルコ・ロイスはベンチスタート、足を痛めていた香川真司はベンチ外となった。一方のフランクフルトMF長谷部誠は公式戦6試合連続でスタメンとなった。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【(香川ベンチ外)長谷部擁するフランクフルトに敗戦(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    123
    国際サッカー連盟(FIFA)は24日、最新の世界ランキングを発表し、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組で15日に首位サウジアラビアを破った日本は前回の51位から45位に浮上した。B組で最上位となり、アジア勢では5番手から3番手へ上昇した。以下略(日本経済新聞)
    海外の反応をまとめました。


    【(日本45位)最新FIFAランキング(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    12
    チェルシー所属のダビド・ルイスが練習場を後にしようとしたとき、道路の向こうに日本人サポーターを見つけました。
    日本からきたこのサポーターの手には、ダビド・ルイスのチェルシー復帰を歓迎するメッセージ。
    ダビド・ルイスが、この様子を撮影して、SNSにアップしました。

    海外の反応をまとめました。

    【日本人サポと交流するダビド・ルイス(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1222
    前略 F組では、MF香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)がレギア・ワルシャワ(ポーランド)との乱打戦を8-4で勝利。香川は2ゴール1アシストを記録している。また、レアル・マドリー(スペイン)はスポルティング・リスボン(ポルトガル)に2-1で勝利し、決勝トーナメント進出を決めた。
     G組は、FW岡崎慎司の先制点でレスター・シティ(イングランド)がクラブ・ブルージュ(ベルギー)で2-1で勝利した。また、ポルト(ポルトガル)とコペンハーゲン(デンマーク)は0-0で引き分けた。これにより、欧州CL初参戦のレスターが首位でグループリーグ突破となった。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。


    【CLで揃ってゴールを決めたWシンジ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    11
     レスター・シティのFW岡崎慎司が、UEFAチャンピオンズリーグで初ゴールを決めた。
     レスターは22日、欧州CLグループリーグ第5節でホームにクラブ・ブルージュ(ベルギー)を迎えた。欧州CL初先発となった岡崎は前半5分、カウンターから左サイドを駆け上がったDFクリスティアン・フクスの低いクロスを左足で合わせ、先制点を奪取。これが岡崎にとって、欧州CL初得点となった。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【岡崎がCL初ゴール!レスターがブルージュに2-1で勝利(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    122
    [11.22 欧州CLグループリーグ第5節 ドルトムント-レギア・ワルシャワ]
     UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は22日、グループリーグ第5節を行い、すでにグループリーグ突破を決めているMF香川真司所属のドルトムント(ドイツ)はホームでレギア・ワルシャワ(ポーランド)と対戦した。香川は公式戦4試合ぶりの先発出場。0-1の前半17分にヘディングで同点ゴールを決めると、その1分後には左足で勝ち越しゴールを奪った。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【香川2ゴール!ドルトムントがレギアに8-4で勝利(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ