2017年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gg
    週末に5年ぶりとなるタイトル獲得を達成したばかりのボルシア・ドルトムントだが、歴代最高平均勝ち点数を誇る現指揮官トーマス・トゥヘル氏を解任することを発表した。中略
    なお後任を務めるのは、かつてヘルタ・ベルリンやボルシア・メンヒェングラードバッハで監督を務めていたルシアン・ファヴレ氏となる可能性がありそうだ。今季はリーグアンのニースで指揮をとるベテラン指揮官は、今季はリーグアン3位でフィニッシュ。見事チャンピオンズリーグへの出場へと導いた。そのため2019年まで契約を残すファヴレ氏の招聘には移籍金が必要となり、500万ユーロまでの間で話し合われている模様。(kicker日本版)
    海外の反応をまとめました。


    【トゥヘル以上の気難しい性格?ドルトムントの新監督はファヴレか?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hh
    [5.30 U-20W杯決勝T1回戦 韓国1-3ポルトガル]
     U-20W杯は30日、決勝トーナメント1回戦を行い、今大会注目のバルセロナコンビ、FWイ・スンウとMFペク・スンホを擁する韓国はポルトガルに1-3で敗れ、大会から姿を消すことになった。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。


    【U20W杯開催国の韓国がポルトガルに完敗(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hh
    FIFA U-20 ワールドカップ韓国2017のラウンド16が30日に行われ、U-20日本代表はU-20ベネズエラ代表と対戦した。試合は延長戦の末にベネズエラが1-0で日本を下し、準々決勝に駒を進めた。5大会ぶりに同大会に出場した日本は、ベスト16に終わった。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【日本が8強を逃す!ベネズエラに延長の末に敗れる(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gg
    DFBポカール優勝でシーズンを終えたドルトムントだが、キャプテンで決勝でも先発出場したDFマルセル・シュメルツァーは、トーマス・トゥヘル監督の決断に疑問を呈している。ドイツ『ルールナハリヒテン』が報じた。 ドルトムントは27日、DFBポカール決勝でフランクフルトと対戦。中盤のレギュラーであるユリアン・ヴァイグルが負傷離脱中のため、誰がメンバー入りするか注目が集まったが、中盤を本職とするヌリ・シャヒンがメンバー外となった一方で、先発入りしたのはDFマティアス・ギンターであった。報道陣は小さくない驚きを受けたと伝え、シュメルツァーも「僕も同じだ」と話し、このように続ける。 「とてもショックを受けた。なぜだかは分からないね。ヴァイグルのような選手を欠けば、その役割を担えるのはヌリだけだ。だから彼がプレーせず、メンバーにも入っていないことには驚いたよ」以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【ドルトムント主将がトゥヘルの采配に疑問を呈す(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    k
     ドルトムントの日本代表MF香川真司は28日に行われたDFBポカール優勝記念パレードで大フィーバー。ドルトムント中心部に30万人が集結したパレードで忠誠心厚いサポーターと選手は喜びを爆発させた。以下略(Football ZONE web 5/29(月) 10:10配信 )
    海外の反応をまとめました。


    【香川も興奮!ドルトムントの優勝パレードに30万人集結!(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hr
    初タイトルを手にしたばかりのドルトムントMFマルコ・ロイスだが、どうやらその代償は高くつきそうだ。ドイツ代表FWは初期診断の結果、右ひざの前十字じん帯を部分断裂しており、29日にはミュンヘンにてさらなる検査を受けることになるという。ドイツ誌『kicker』日本語版が28日に伝えた。以下略(kicker日本語版)
    海外の反応をまとめました。

    【ロイスが前十字じん帯を部分断裂(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    wr
    [5.28 セリエA第38節 カリアリ2-1ミラン]
     セリエAは28日、今季最終節となる第38節を行った。日本代表FW本田圭佑の所属するミランは敵地でカリアリと対戦し、1-2で敗れた。ミランは18勝9分11敗の6位で16-17シーズンを終えた。以下略
    海外の反応をまとめました。


    【キャプテン本田が奮闘もミランはカリアリに敗戦(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ht
    オーバメヤンの今季40ゴール目が決勝弾  日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、現地時間27日にベルリンで行われたDBポカール決勝でフランクフルトを2-1で下し、5年ぶり4度目の優勝を成し遂げた。エースFWオーバメヤンの今季40ゴール目が決勝点。香川も中盤センターで先発フル出場し、タイトル獲得に貢献した。以下略(Football ZONE web)
    海外の反応をまとめました。


    【 香川所属のドルトムントが5季ぶりにDFB杯優勝!(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gr
    FIFA U-20 ワールドカップ韓国2017・グループステージ第3戦でU-20日本代表とU-20イタリア代表が対戦し、2-2で引き分けた。これで日本は勝ち点4のグループD3位となり、決勝トーナメント進出を決めた。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【(U20W杯)日本とイタリアの試合を海外が酷評(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    0-
    【AFP=時事】カルロス・テベス(Carlos Tevez)は中国のサッカーブームの恩恵を受けてはいるものの、その新たな国での基準は、自身の輝かしいキャリアで慣れ親しんだレベルにはほど遠いと考えている。  マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)やマンチェスター・シティ(Manchester City)、ユベントス(Juventus)でプレーした経験を持つテベスは、今年1月に世界最高の年俸3800万ユーロ(約47億円)で中国スーパーリーグ(1部)の上海申花(Shanghai Shenhua)に加入した。  中国をサッカー強豪国にするという習近平(Xi Jinping)国家主席の方針の下、サッカー界に大金が注がれてはいるものの、テベスは自らが目にしているサッカーの質に好印象は抱いていない。  スペインのテレビ局モビスター(Movistar)に対してテベスは、「欧州の強豪チームと渡り合えるようになるとは思わない。最高の選手が来たとしても、サッカーは全く異なったものので、ファンの扱い方も全く違ったものだと思う」とすると、「50年かかっても渡り合えるようになれないと思う」と続けた。以下略
    海外の反応をまとめました。



    【テべスが中国サッカーを酷評(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ