2018年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    95
    【11月29日 AFP】サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)でフランス代表として母国の優勝に貢献したアントワーヌ・グリーズマン(Antoine Griezmann)とキリアン・エムバペ(Kylian Mbappe)の名前にちなみ、新生児に「グリーズマン・エムバペ」と名付けた両親に対し、同国当局が命名を阻止する道を模索している。  仏紙ラ・モンターニュ(La Montagne)は28日、同国中央部のブリーブ(Brive)で今月誕生した男の子が、熱狂的サッカーファンとみられる両親からファーストネームに国民的英雄2人の名前を付けられたと報じた。 以下略
    海外の反応をまとめました。


    【仏夫婦が新生児に「グリーズマン・エムバペ」と命名、当局が阻止へ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    95
    元スペイン代表FWダビド・ビジャに日本行きの可能性が浮上した。アメリカ人記者パブロ・マウラーのツイート、フランス『レキップ』などが報じている。 現在、アメリカ・メジャーリーグ・サッカー(MLS)のニューヨーク・シティでプレーするビジャ。しかし、今シーズンいっぱいで契約が切れる元スペイン代表FWは、クラブからの退団とともにアメリカからも離れることが濃厚と考えられている。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【ダビド・ビジャが日本へ?横浜FMが有力候補か(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    85
     ドルトムントのチームバスが榴散弾で襲撃された事件で、裁判所は27日、セルゲイ・ウェナーゴルト被告に対し、殺人未遂28件の罪で禁錮14年の有罪判決を言い渡した。以下略(サッカーキング)

    海外の反応をまとめました。



    【ドルトムントのバス襲撃事件容疑者、禁錮14年の有罪判決(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    9877
    海外の反応をまとめました。


    【メッシが見せた別次元の股抜き(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    88
     メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑は25日、リーグ第5節シドニーFC戦に先発出場。後半25分に倒されて得たPKを自ら沈め、決勝ゴールで2-1勝利に貢献した。以下略(Football Zone Web)
    海外の反応をまとめました。


    【本田圭佑が止まらない!自らが奪取したPKを決めて3連勝に貢献!(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    eggd
     トッテナム 3-1 チェルシー
    【得点者】
    1-0 8分 デレ・マリ(トッテナム)
    2-0 16分 ハリー・ケイン(トッテナム)
    3-0 54分 ソン・フンミン(トッテナム)
    3-1 85分 オリヴィエ・ジルー(チェルシー)
    海外の反応ををまとめました。


    【ソン・フンミンがチェルシー相手に単独突破からゴール(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    eee
    ◆明治安田生命J1リーグ第33節 鳥栖2―1横浜M(24日・ベアスタ)  鳥栖はホームで横浜Mに2―1と逆転勝ちした。最終節の鹿島戦(12月1日・カシマ)では、引き分け以上で残留が決まる。以下略(スポーツ報知)
    海外の反応をまとめました。


    【F・トーレスが鳥栖を降格から救う劇的決勝弾(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    33
     レアル・マドリードは23日、主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスにドーピングの陽性反応が出たという報道を否定する声明を出した。  ドイツ紙『デア・シュピーゲル』が報じたところによると、S・ラモスは過去に2度、ドーピング検査で陽性反応が出ていた模様。そしてその陽性反応が出た2試合のうち1試合は、4-1でユヴェントスを下した2017年のチャンピオンズリーグ決勝だったという。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。


    【セルヒオ・ラモスにCL決勝でのドーピング容疑(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    aa
    海外の反応をまとめました。


    【元マンUのエブラが生の鶏肉を舐める(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    aa
    リーガ・デ・アセンソ(メキシコ2部)のドラドス・シナロアが、ウサイン・ボルト氏の獲得を狙っているようだ。メキシコ紙『EL UNIVERSAL』が20日に報じている。  ドラドス・シナロアは今年9月から元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏が指揮を執っているクラブ。2003年創設の新興クラブで、メキシコ2部リーグに所属している。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。


    【マラドーナ監督がウサイン・ボルトの獲得を狙う(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ