いつもワールドサッカーファン海外の反応を訪問して頂きありがとうございます。この度サイトを移転しました。
    https://www.world-soccer-fan.com/
    ブックマークやお気に入り登録されている方はお手数ですが変更お願いいたします。
    RSS https://www.world-soccer-fan.com/rss

    2019年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ad
    コパ・アメリカ準々決勝でベネズエラに2-0勝利 連動性ある攻撃も披露  アルゼンチン代表は現地時間28日、コパ・アメリカ(南米選手権)準々決勝ベネズエラ戦に臨み、FWラウタロ・マルティネスのゴールなどで2-0と勝利。ブラジルの待つ準決勝へと進出した。以下略(フットボールゾーンウェブ)
    海外の反応をまとめました。


    【(コパアメリカ)準決勝でアルゼンチンがブラジルと対戦へ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    987d
    なでしこジャパン(日本女子代表)は現地時間25日、フランス女子ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦のオランダ戦に臨み、終了間際にPKで決勝点を許し1-2で敗れた。以下略(フットボールゾーンウェブ)
    海外の反応をまとめました。


    【なでしこがベスト16で敗退、終了間際のPKでオランダに敗れる(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    df
    海外の反応をまとめました。


    【日本代表のコパアメリカ敗退に海外のファンは・・・?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    6
    [6.24 コパ・アメリカGL第3節 日本1-1エクアドル ベロオリゾンテ]  コパ・アメリカに出場している日本代表は24日、グループリーグ第3節でエクアドル代表と対戦。前半15分にMF中島翔哉(アルドゥハイル)の得点で日本が先制するが、同35分にエクアドルに同点に追い付かれて1-1のドロー決着。勝ち点1を分け合う結果となり、ともにグループリーグ敗退が決まった。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。


    【日本がGLで敗退、中島のゴールで先制もエクアドルと引き分け(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1w
    女子ワールドカップでカメルーン女子代表(E組3位)がイングランド女子代表に0-3で完敗した。アフリカ勢はこれで全滅となった。しかし試合中にあったビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を巡って、波紋を広げている。  根源はカメルーンの選手が判定に対して不満をあらわにしたことにある。中国人のチン・リャン主審に何度か詰め寄る場面があったが、象徴的なのは前半終了間際にイングランドに2点目が決まったシーン。一旦はオフサイドと判定されたが、VARによってゴールが認められた。  その一方で後半3分にはカメルーンのFWアジャラ・ヌシュットがゴールネットを揺らしたが、VARによってオフサイドと判定され、ゴールが取り消されたのだ。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。


    【VARを巡りカメルーン女子が中国人主審に猛抗議(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1
    マンチェスター・ユナイテッドはバイエルン・ミュンヘンから古巣ドルトムントへの復帰が決定した元ドイツ代表DFマッツ・フンメルスへオファーを送っていたが、拒否されていたことが分かった。年俸などの条件面ではドルトムント以上だったが、フンメルスはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)での戦いを望んだようだ。ドイツ紙「ビルト」が報じている。以下略(フットボールウェブ)

    海外の反応をまとめました。


    【フンメルスが3年ぶりにドルトムント復帰(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    987451
    サガン鳥栖に所属する元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが自身のインスタグラムを更新。現役引退を発表した。 トーレスは、日本語の字幕付きビデオメッセージを公開。並びにスペイン語と英語でメッセージを以下のように綴った。 「皆さんこんにちは。とても大事なお知らせがあるので、このビデオを作りました。エキサイティングな18年間を過ごし、私のフットボールキャリアを終える時がやってきました。今度の日曜23日、日本時間の朝10時に東京で記者会見を開いて、詳細をお伝えするとともに、皆さんの質問に答えようと思っています。そこでお会いしましょう」以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。


    【鳥栖のFトーレスが現役引退を発表(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    8
    中島翔哉がルーレットを使ってペナルティエリアに侵入し、ウルグアイの選手と接触したシーンでなぜビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を採用してくれなかったのだろうか。現在ブラジルで開催されているコパ・アメリカでもVARは威力を発揮しており、21日に行われた日本代表VSウルグアイ代表の一戦でも前半32分にVARからウルグアイにPKが与えられている。このプレイも際どいものだったが、映像で検証した結果カバーニの右足に日本代表DF植田直通の足の裏が入ってしまったという判定だった。 あのプレイをPKとするならば、後半に中島がルーレットで仕掛けて転倒した場面はどうなのか。ペルー地元紙『Libero』は、VARで確認さえしなかったことを疑問視している。以下略(theWORLD
    海外の反応をまとめました。


    【中島がルーレットで倒された場面に世界のファンから疑問の声(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1sc
    MF三好康児(横浜F・マリノス)がウルグアイを震撼させた。コパ・アメリカ(南米選手権)グループステージ第2戦ウルグアイ戦で2ゴールを叩き込み、2-2のドローに大きく貢献。試合直後に会場で発表されたマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)にも選出された背番号11は「勝ち点3を取ってその先に行きたい」と決勝トーナメント進出に意欲を見せた。以下略(フットボールゾーンウェブ)
    海外の反応をまとめました。


    【 世界を驚かした!日本代表三好康児の2ゴール!(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1
    コパアメリカグループステージ第二節
    【スコア】 日本代表 2-2 ウルグアイ代表
    【得点者】
    1-0 24分 三好康児(日本) 1-1 
    32分 ルイス スアレス(ウルグアイ) 2-1 
    58分 三好康児(日本) 2-2 
    66分 ホセ・ヒメネス(ウルグアイ)

    海外の反応をまとめました。


    【三好が2得点!日本がウルグアイと引き分ける(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ