eas














マンUのモイーズ監督、香川は「チャンスを与えられている」
イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのデビッド・モイーズ監督は、28日に行われたウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンとのリーグ戦後、香川真司についてコメントした。

 マンチェスター・ユナイテッドはこの試合に1-2で敗れ、リーグ戦3敗目を喫している。

 モイーズ監督は、ハーフタイムで香川に代えてアドナン・ヤヌセイを投入した。

 昨シーズン、ドイツ・ブンデスリーガ1部のボルシア・ドルトムントから加入して以降、得意としているトップ下でほとんど起用されていない香川だが、それが標準以下のパフォーマンスの言い訳にはならないとモイーズ監督は語った。

「真司には、自分に何ができるかを披露するチャンスを与えられているということを感じてほしい。彼のベストポジションは10番かもしれないが、日本代表でも彼は左サイドでプレーしている。彼にとって不慣れというわけではないし、彼のポジションではないということはない」

「大会が多くある中で、それぞれの選手がパフォーマンスを発揮し、上向くように推し進めていきたい」



・モイーズは混乱している。
マンUは奴が指揮するには大きすぎるクラブ。
ガッカリだよ。


・モイーズは、香川にフル出場のチャンスを与えるか、彼にふさわしいチームに移籍させてやるべきだ。
でも問題は、香川の扱いに限ったことではない。
たぶん選手たちは、モイーズに納得していない。
この選手たちは、去年プレミアを制した。
自信をつける為にアーセナルとの試合までの4試合をすべて勝つ必要がある。
俺は早くザハを見たい。
俺にとっては、ヤングとバレンシアよりも上だ。






・モイーズは、わけのわからん男だ。


・モイーズはネガティブ。
長年、エバートンにいたことでダメージを受けたんだよ。


・香川の良さを十分に引き出したいと思うなら、左サイドでも良いからプレーさせ続けろよ。
ヤング、バレンシア、ギグスを使うくらいならパクを連れ戻してもらった方がマシ。
奴らは十分なチャンスを貰った。
公平なチャンスを香川、ザハ、チチャリートに上げる時だ。
もう馬鹿は止めてくれ。


・モイーズは、チームにワールドクラスの選手がいないと言った。
俺は彼がおかしくなったのかと思った。
自分が正しい戦術を使えていないのに、他人を非難するのは止めろ。
香川にナンバー10としてプレーするチャンスをやって、ルーニーを中盤で起用しろ。
ザハにもプレーするチャンスを与えるべきだ。
モイーズは結果を出せ、さもないとファンから反感を買うぞ。



・↑俺は香川のために、ルーニーから10番の役割を奪おうとは思わない。
香川は左サイドからでも中に切り込んでいけるし、ボールを良い場所に動かせていた。


・選手のせいじゃない。
去年優勝したのと同じチームで、ルーニーもいる。
フェライニのような新しい選手も得た。
戦術とマネジメントの問題だ。





・モイーズは日本代表の試合を見たことがないようだな。
彼らは頻繁にポジションチェンジをしている。
お前は、ただ香川をサイドに張りつかせているだけ!
同じじゃないぞ!


・前半、ルーニー・香川・ナニ・チチャリートは素晴らしい化学反応を起こしていた。
香川を交代させたことで台無しになった。
前半交代させるとしたら、アンデルソンだろ。
最初スタメンを目にした時、香川・ナニ・チチャリートが一緒にプレーすること嬉しく思った。
長く続かなくて残念だったよ。


・つまり香川の交代はケガではなかってってことなのか?
オーマイゴッド!またモイーズの恐ろしい采配が出た!

http://goo.gl/zei0sU http://goo.gl/nQJQV0
follow us in feedly