kius















モイーズ、香川を称賛 「今季のベストゲームだった」



今季4度目の先発出場を果たした香川は、クラブの公式ウェブサイトや『ツイッター』で、ファンが選ぶマン・オブ・ザ・マッチに選出されている。モイーズ監督も香川のプレーには大満足のようだ。公式ウェブサイトが同監督のコメントを以下のように伝えている。

「真司にとって、今日の試合が今季のベストゲームだった。彼はまだ本来の調子ではなかったが、以前の試合では見られなかったものを、今夜の真司は見せてくれた。本当にうれしかったよ」

「ボー ルを持っていないときのプレーは素晴らしかったね。真司の能力については、みんなが私に話していたけど、私が本当の真司を見たのは今夜が初めてだったよ。 『10番』の役割で彼を起用してから、(ウェイン・)ルーニーとの関係は良かったね。彼の姿勢と気力は本当に素晴らしかった。彼には満足しているよ」
(goal.com)



海外の反応をまとめました。




・これでモイーズは、マンUの監督が本来持つべきである問題を抱えることになった。
良い選手が多すぎて、全員を先発をさせることが出来ないという問題を。
次の試合が待ち遠しい。
リーグ戦では良い結果を残していないけれど、状態の良い選手がたくさんいる。
連勝する姿が目に浮かぶよ。


・ルーニーを左で使って、香川を中央で使ってほしい。
ヤヌザイ・ナニ・バレンシアを右で使って、トップにファン・ペルシを起用してほしい。
4-2-3-1のフォーメーションだ。


・俺もこのスレを立てようと思っていたところだ。
とても希望が持てる。
もしシンジがさらに良くなり続けたら・・・興奮するよ。







・問題なのは、シンジはファン・ペルシがいない方が良いプレーを出来るという点だ。
そもそもそういう意図で獲得された。
ファン・ペルシはちょっと故障気味でスランプに陥っている。
彼には定位置を獲得するために競争してもらうべきだ。
ルーニー+香川で行くべき。
ファン・ペルシをスタメンで起用するのはリスキーだ。


・↑ファン・ペルシが問題なのではないと思う。
2トップのシステムが問題だ。
シンジは、チチャリートとはすごく良いプレーをする。
彼はトップの選手の斜め後ろでポジションを取ると、とても効果的なプレーをする。
ルーニーとファン・ペルシを前線に並べると、香川は良いプレーを出来ない。
これが俺たちの真の問題だ。
あの2人は俺たちのベストプレーヤーだからな。
2人を同時に前線に置くと、中盤は走りまわらなければいけない。


・昨日の香川は輝いていた。特に後半が良かった。
彼がボールを持つと何かが起きそうな予感がしたし、彼はそれを裏切らなかった。
何よりも昨日は交代せずにフル出場できたことが重要だ。


・モイーズがシンジのことを褒めると、嬉しくなるのは俺だけか?


・そろそろモイーズは気付くべきなんだよ。


・俺たちのサムライがナンバー10としてピッチに立つことを期待しよう。
もしかして、モイーズはこうやって香川に刺激を与えようとしていたのか?
それとヤヌザイが契約を延長したことが香川の刺激になったのかもしれない。





・香川は絶好調ではないけれど、久しぶりにフル出場したことを考えると良い出来だった。
もっと彼が見たいね。



・↑見れるよ。もし彼がドルトムントに移籍したら。


・リーグ戦でも彼のことを起用してくれよ。


・モイーズは褒めているが、どうせ香川をまたベンチに置くと思う。
ストーク戦で香川はまたベンチさ。


・香川の出来は良かったか?
複数の得点を上げるべきだった。
絶好のチャンスを何度も逃したよ。
自信がないんだろうな。


・マンUが抱える創造性の問題は、香川が解決してれるはず。


・ミスターモイーズ。
あなたはまだ、魔法使いのような香川真司を見ていないです。


・モイーズ、お前は間違っている。
香川を下げろ。
代わりにギグス・フェライニ・ヤングをもっと起用しろ。
そうすれば10-0で試合に勝てる。
アーセナルファンより


http://goo.gl/NyDxZZ http://goo.gl/UadbQ4 http://goo.gl/6qDTRp