2013年11月10日J1第31節・大分トリニータ vs アルビレックス新潟戦、前半11分過ぎに大分の GK 清水圭介選手が前線にパントキックでフィードしようとしました。
ところが蹴ったボールが新潟のFW田中達也の選手のお尻(背中?)に当たってしまい、跳ね返ってゴールに入ってしまいました。

海外の反応をまとめました。




・このゴールは記録上誰のゴールになるんだ?


・あの膝の傾きw


・頭かいてるぞw


・「こうやってお尻でゴールを決めるんだよ。」


・これは傑作だな。






・選手にとっては、今までで一番簡単なゴールだな。


・この男はいつでも点が取れる。
例えお尻を使ってでも。
ゴールを決めたくなくても決めてしまうんだろう。


・もし点を決めたのがメッシだったら、彼のファンはメッシが狙って決めたと主張するんだろうな。


・アルムニアも先週か先々週同じことしなかったっけ?


・俺も学校で行われたインドアサッカーの試合の終了間際に同じようなゴールを決めたぞ。
唯一の違いはオウンゴールだったことだ。





・このGKのゴール後のgifをくれ。


・スポルティング・カンザスシティの奴がストーク相手に決めたゴール。

http://goo.gl/I9V0FE