aasa














上から
・出場試合数
・ゴール
・1試合あたりのゴール
・ヘディングによるゴール
・PK
・FK


海外の反応をまとめました。




・この画像を見てあることを思った。
毎週毎週、この2人を見ることが出来て、俺はどれほどラッキーなのだろうか。



・↑俺はメッシの出場試合をスタジアムで2回見れてラッキーだと思っている。
最初はアンフィールドでのCLの試合だった。
2度目は数週間前にカンプノウでセビージャ戦を見た。


・1試合当たりのゴール平均の差は0.03か。
33試合でメッシの方が1ゴール上回る計算になる。
こんなに差が無いとは思っていなかった。



・↑信じられないほど僅差だ。
でもこの数字は国王杯を含んでいない。
もし含まれていたら、どれくらいの数字なんだろうか?
それとアシスト数の比較を見てみたいな。
アシストならメッシの圧勝だと思う。


・↑国王杯の数字を含めると、1試合あたりの平均ゴールの差は0.01になる。


・アシストの比較はフェアではないと思う。
メッシはパスサッカーをするチームの中央でプレーしている。
一方のロナウドはウィングでプレーしていて、彼が攻撃の組み立てに参加した時は、中盤からのアシストはベンゼマやイグアインに送られていた。


・Cロナウドの方が、PKとFKによるゴールが多いな。






・もし得点からPKを除いたら、1試合あたりのゴール平均は明らかにメッシの方が上だ。
もしアシストを考慮することを気がとがめるなら、PKについても気がとがめるはずだ。


・PKもゴールなんだからカウントに入れるのは当然。


・最近のディフェンダーはプライドがないんだな。


・↑この2人以外のストライカーにプライドがないのかも。


・このスタッツは本当に狂っているよな。
歴史に残る偉大な選手たちだよ。



・同時期のアシストの比較
メッシ-83 ロナウド-52
カップ戦を含めないと
70-50になる。


・Cロナウドはメッシと同じ時代に生まれて不運だよな。





・俺はメッシがこんなに頭でゴールを決めていることに驚いたよ。


・↑背の高さよりもポジショニングが重要な場合が多い。


・両者の唯一の違いはトロフィーの数だと思う。
レアルはCロナウドが来てから、リーグと国内カップを1度勝っただけだ。
バルサは毎年複数のトロフィーを獲得している。


・俺は彼らの出場試合数にも驚かされるよ。


http://goo.gl/y5pzSp
follow us in feedly