st












@honigstein:
イングランド在住でガーディアン紙のドイツ人ジャーナリスト、ホーニヒシュタン氏によると、ドルトムントが香川の獲得を正式に乗り出したが、香川はユナイテッドに残ることを希望しているそうです。


海外の反応をまとめました。





・香川のことをいま以上称賛することは出来ない。
充分な出場機会を得ずに、時には叩かれるが、彼はあきらめない。
トレードも要求しないし、プレーできない事や本来のポジションでプレーできないことに対して泣き言を言ったりしない。 
彼はただ頑張り続ける。


・↑確かに称賛すべきことだが、彼が去ることに乗り気でないことが理解出来ない。
彼は過小評価されていて、彼もチーム自身も本来のパフォーマンスを見せることが出来ていないのに?


・↑しかもドルトムントに戻れば、あがめられて愛されて、良いプレーを出来るのにね。
でも彼が諦めない事実や、毎週末に彼が不満を言うニュースを目にしないことは、凄いことだと思うよ。


・↑日本の番組で、彼が如何に別のレベルで自分のことを証明したいか語っていたのを思い出した。
自分の期待に見合うまで、諦めないと言っていた。
彼はとても野心的な選手だし、ユナイテッドで成功したいのだろう。


・もしかしたら彼はモイーズが解雇されて、クロップか他の監督がやって来て彼の能力を活かしてくれると思っているのかもしれない。


・↑俺たちは望むことしかできない。


・↑正直、もし俺が香川だったら、高い期待をしていたのに平凡なシーズンを2年過ごして、 自分のことをスターにしてくれたチームがあって、そこではファンと監督から愛されて、チャンピンズリーグでプレーできることを保証されているなら、このチームを去るね。


・香川が自分がしていることを理解していることを望むよ。
ドルトムントなら面白いじゃないか。
誰にもマンUが如何に酷いプレーを続けるかなんて分からないだろう。
ルーニーは去らないし・・・10番が香川の本来のポジションだろ。






・何も公式になっていない。
クロップが1年のローンで獲得を希望しているという噂が飛んでいる。


・道理にかなっていないと思う。
どうして不可解な監督がいるのに、彼は突然残留したい気分になるんだ?


・↑もしかしたら香川はクラブのことが好きで、彼が嫌いだったのはモイーズなのではないだろうか?
モイーズが去るのはほぼ決まりだから、彼は考えを変えてチームに残りたいと思ったのでは?


・↑そうかもね。
新しい監督が発表されるまで、彼は待っているのではないだろうか?
決断する前に新しい監督と話がしたいのでは?


・香川は野心的な選手だと思う。
彼がチームにもたらすことが出来ると信じている成功を成し遂げるまで、俺たちの元から去らないと信じている。


・↑たとえ彼は去ったとしても、彼はこのクラブでリーグを勝ち取った。
完全に成功しなかったとは言えない。





・香川がユナイテッドを夢のクラブと見ているのは知っているが、これは間違いのように思える。
彼がマタからポジションを奪えると思っていない限りね。


・もしシンジがユルゲンの元にやってこないなら、ユルゲンの方から行くしかないな。


・↑そう思いたいが、彼が最愛のドルトムントを去るとは思えない。


・香川は素早いカウンターサッカーでこそ活きる。
ユナイテッドがそういうチームになれば、彼は成功する。
俺たちもユナイテッドにそういうチームになってもらいたいと思っている。
近いうちにそうなってもらいたいよ。
 
http://goo.gl/6L8CfAhttp://goo.gl/Q8wQ3Ihttp://goo.gl/sW7bvk
follow us in feedly