da











日本代表MF香川真司(25)が所属するマンチェスターUが、来季から指揮を執る新監督としてオランダ代表のルイス・ファンハール監督(62)と合意したと26日付のオランダ紙テレグラフなどが報じた。
 同紙によると、オーナーのグレイザー家が同監督を高く評価し、モイーズ前監督が解任される前の今月11日に会談。ここ数日、ポルトガルのアルガルベで行われていたウッドワード副会長らとの交渉が25日にまとまったという。
  名門の再建を託されるファンハール氏は、アヤックスで94~95年に欧州CL優勝を果たすなど黄金期を築き、バルセロナ、AZ、バイエルンMでもタイトル を獲得。主な戦術はポゼッション重視のパスサッカーで、モイーズ前監督よりは香川のプレースタイルに合う指揮官と言えそうだ。(スポニチ)
海外の反応をまとめました。


 


・ファンペルシがスパーズの仕事を数週間引き受けないようにファンハールに言ったという噂がある。
陰謀論が渦巻いている。


・↑2人はオランダで数試合を一緒に観戦した。
俺の意見では、マンUの幹部に対して如何に2人が親密かを見せつけるために一緒に観戦したと思う。


・↑ファンペルシはオランダ代表のキャプテンだ。
2人は頻繁にエールディビジにスカウティングに向かうよ。



・もしマンUが監督を欲しいなら、夏が来るまでに決めるべき。
監督に選手の査定をさせて、ワールドカップで獲得したい選手を探させるために。


・↑いいや、時間をかけろ。
そっちの方が面白くなるから。(リバプールファン)


・↑監督の可能性のある者は、選手を探せないというわけでもないだろ。 


・俺は気に入らない。
ファンハールは、ストロートマンを連れてくるためにいくらでも払うだろう。(ローマファン)


・ マンUには情報漏れが本当に多いから、これが事実ではなかったら俺は驚くよ。
今までリークした内容の数々が、事実だったことにショックを受けている。


・残念だ。
数週間前にグーリットがファンハールとトッテナムの契約は既に結ばれたと言っていたのに。


・ユナイテッドが、契約が結ばれたと報道したESPNに対してこの報道を否定した。
声明の内容は、
新しい監督とはまだ契約していない。報道する内容があった時には、我々が声明を出す。」 
つまりこのニュースは本当のようだね。
ただ正式になっていないだけだ。






・ユナイテッドにとっては一番だと思う。
彼は一緒に働ける選手たちをたくさん連れてくるだろうし、チームの規律を回復させるだろう。


・↑バルサで行ったように2000のオランダ人選手と契約するのか?


・↑公平なことを言うと、あの選手たちはほとんどがとても上手かった。


・ファンハールは、ロイ・キーンをアシスタントとして欲しがってるが、ファーガソンが反対しているとされている。
事実かどうかは分からないが。


・↑どうしてファンハールは、ロイ・キーンと知り合いなんだ?


・↑ロイ・キーンを死の恐怖として、モチベーションを高めるために使いたいんだよ。


・↑もしファーガソンがチームのマネジメントをしたいのなら、引退するべきじゃなかったろ。


・先週のオランダでの報道では、ファンハールはシーズン後にアーセナルと会談を持つとしていたけどね。





・それでもトップ4にはなれないだろうな。


・オランダ人と92年組の同盟が良い結果になるとは思えない。


・災害のレシピが出来上がりだ。
もしファンハールが監督になったら、クライファートとギグスの2人をアシスタントで使うのは無理だ。
絶対上手く行きっこないし、ギグスは個室の更衣室を持つことになるぞ。


・俺たちはエリック(カントナ)に来てもらいたい。

 
http://goo.gl/OPlRYohttp://goo.gl/oq1ZOK
follow us in feedly