ar











ベルギー代表を率いるマルク・ヴィルモッツ監督は13日、ブラジル・ワールドカップに出場する代表メンバーおよび予備登録メンバーを発表した。
チェルシーMFエデン・アザールやマンチェスター・CのDFヴァンサン・コンパニ、エヴァートンMFケヴィン・ミララスらが選出。ベルギー代表を選択したマンチェスター・UのMFアドナン・ヤヌザイも代表初招集で本大会のメンバー入りを果たした。
 また、GKが4名選出されているが、ホッフェンハイム所属のGKクン・カステールスが負傷中のためで、回復具合を見極めてアンデルレヒトGKシルヴィオ・プロトとのどちらかが本大会メンバーに登録される。
 ベルギー代表は本大会でグループHに所属し、アルジェリア、ロシア、韓国と対戦する。(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。




▼GK
ティボー・クルトゥワ(アトレティコ・マドリード/スペイン)
シモン・ミニョレ(リヴァプール/イングランド)
クーン・カステールス(ホッフェンハイム/ドイツ)
シルヴィオ・プロト(アンデルレヒト)

▼DF
トビー・アルデルヴァイレルト(アトレティコ・マドリード/スペイン)
アントニー・ヴァンデン・ボーレ(アンデルレヒト)
ローラン・シマン(スタンダール・リエージュ)
ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・C/イングランド)
ダニエル・ファン・ブイテン(バイエルン/ドイツ)
トーマス・フェルメーレン(アーセナル/イングランド)
ニコラス・ロンバーツ(ゼニト・サンクトペテルブルク/ロシア)
ヤン・フェルトンゲン(トッテナム/イングランド)

▼MF
アクセル・ヴィツェル(ゼニト・サンクトペテルブルク/ロシア)
スティーヴン・デフール(ポルト/ポルトガル)
マルアン・フェライニ(マンチェスター・U/イングランド)
ムサ・デンベレ(トッテナム/イングランド)
ナセル・シャドリ(トッテナム/イングランド)
ケヴィン・デ・ブライネ(ヴォルフスブルク/ドイツ)

▼FW
ロメル・ルカク(エヴァートン/イングランド)
ディヴォック・オリギ(リール/フランス)
エデン・アザール(チェルシー/イングランド)
ドリース・メルテンス(ナポリ/イタリア)
ケヴィン・ミララス(エヴァートン/イングランド)
アドナン・ヤヌザイ(マンチェスター・U/イングランド)

■予備登録メンバー
ミッチー・バツフアイ(スタンダール・リエージュ)
ギヨーム・ジレ(アンデルレヒト)
トルガン・アザール(ズルテ・ワレヘム)
ラジャ・ナインゴラン(ローマ/イタリア)
セバスティアン・ポコニョーリ(ハノーファー/ドイツ)
イェーレ・ファン・ダンメ(スタンダール・リエージュ)



・リポーターがヴィルモッツにどうして大きな大会を経験した選手が一人(ファン・ブイテン)しかいないのか尋ねた。
ヴィルモッツのドライな答え「大きな大会でプレーしてから12年経つからだ。
素晴らしいジャーナリズム。


・↑一番傑作だったのは、韓国のジャーナリストだ。


・↑正直、失礼だったよな。


・↑何が起きたの?


・↑韓国のジャーナリストが、ヴィルモッツに韓国代表の強みと弱みを尋ねた。
ヴィルモッツは、まだ韓国を研究していないと答えた。


・↑韓国のジャーナリストがヴィルモッツにいくつか質問した。
ヴィルモッツはベルギー代表のことで忙しくて、韓国チームについてはまだ見ていないと答えた。
何人かのジャーナリストが大声で笑った。
それから彼はまた別の質問をしたが、ヴィルモッツは答えられなかった。
要約すると、韓国のジャーナリストは何の意味もなく飛行機に乗った。


・一番の驚きは、ディヴォック・オリギ(リール)だな。
今まで招集されたことは無かった。
誰も彼がメンバーに入ると予想していなかった。
彼は
ベンテケの代役だから、理解出来るけどね。


・↑一番の驚きはヤヌザイじゃないの?
彼は下の年代の代表ではプレーしたことがなかったの?


・↑ヤヌザイは五分五分だったからな。
オリギは誰も予想出来なかった。


・俺はベンテケがブラジルに行かないことに驚いた。






・オランダ人として、初めてベルギーのメンバーを羨ましいと思った。


・平均年齢は24歳だ。
ブラジルはテストの場になるな。
2016のEuroフランス大会と2018ロシアW杯がチームが輝く場となるだろう。


・↑たしかにフランスとロシアではもっと良くなるだろうが、ブラジルはテスト以上の場所だよ。


ナインゴランが入っていないのか。
恥だな。


・↑今年はフェライニよりも良かったよな。


・↑フェライニに関しては疑問の余地がない。
彼はベルギー代表では同じ選手ではないぞ。


・↑代表チームでのフェライニはすごい。


・トルガン(アザール)、可哀想。


・ヤヌザイが入って良かった。貴重な経験になるだろう。





・真の競争相手になるには、ワールドクラスのストライカーを欠いている。


・↑スペインは、トーレスで2012ユーロを優勝したじゃないか。


・このメンバーなら予選グループは楽に勝ちぬけるだろう。


・ヤヌザイが得点王になるから、見ておけ。
http://goo.gl/JauCmV
follow us in feedly