aa
サッカーの韓国代表で主将を務め、2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会ではアジア初のベスト4進出に貢献した朴智星(33)が14日、韓国の水原で記者会見し「膝の状態が次のシーズンを耐えられないと判断した」と現役引退を発表した。

  「三つの肺を持つ男」とたたえられた豊富な運動量と得点力を兼ね備え、主にMFで活躍した。Jリーグ京都ではチームを天皇杯全日本選手権優勝に導いた。 02年W杯では1次リーグのポルトガル戦で決勝点を挙げ、韓国を率いたヒディンク監督に誘われてPSVアイントホーフェン(オランダ)に移籍。05年には マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)に加入し、準優勝だった09年の欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝ではアジア人選手として初めて出場し た。

 11年のアジア・カップを最後に代表から退いた朴智星は「2月から引退を考えていた。きのうもきょうも涙を流すことはなかった。後悔は全くない」と語り、7月に韓国の元アナウンサーと結婚することも明らかにした。(共同)


海外の反応をまとめました。




・わあ・・・3つの肺を持つパク。
ビッグゲームに強い選手だ、マンUファンに聞いてみろ。


・↑小さな試合でも悪くない。


・試合中ずっとピルロをマークした彼をずっと忘れないよ。(マンUファン)


・みんなパクのプロ意識と素晴らしいコンディショニングを語りたがるが、彼が才能のある選手であることを見逃している。
彼はサイドでも真ん中でもプレー出来る。
守備も良いし、つなぎ役としても素晴らしい。
シュートはいつも枠に飛んでいるように思える。
低くて速いシュートを打っていた。
こういう技術は、簡単には真似できない。


・あの男のことが死ぬほど好きだった。
ビッグゲームのメンバーに彼が入っていると嬉しかった。
特にアーセナル相手だとね。
彼のサッカー界でのキャリアが続くことを望む。


・彼の膝は、もうこれ以上耐えられなかったんだな。
とても悲しい。


・一流の選手で、どこでも愛される人物だ。
間違いなく彼のことを恋しくなると思う。
引退後の人生に幸運を。


・この少年は原子力で動いていた。







・アーセナルとイラン代表のファンとしては、彼のことが嫌いだった。
でも彼のことは、物凄く尊敬している。
素晴らしい選手だ。
これからの未来に幸運を。


・ユナイテッドにいた時は、良い選手だと思った。
彼のことが好きだったし、マンUファンの間でも人気があった。


・パクの最後の2試合は、PSVの一員として韓国で行われる。
5月22日に彼の生まれ故郷である水原で水原三星ブルーウィングスとエキシビジョンマッチを行う。
その2日後に慶南FCを試合をする。


・彼が次に何に挑戦しようと、楽しめることを望むよ。


・欠点のない選手だ。
サイドラインにいる彼のこと好きだった。
ファーガソンが彼を必要とするときに、仕事をするために交代出場する彼のことが好きだったよ。
多くの選手が何かを学べると思う。





・エヴラが引退するのを待って、期待されている新しいラッシュアワーが公開されるのを待とう。


・↑実生活でも親友だから、上手く行くだろうな。


・↑絶対その映画見るよ。

http://goo.gl/8Kjh3F
follow us in feedly