strtr








FIFAのジム・ボイス副会長は、2022年ワールドカップ(W杯)のカタール招致を巡る買収疑惑を受け、開催地を選び直す可能性も否定しなかった。
FIFA のマイケル・ガルシア調査員は、不正行為があったかを調べるため、今週にカタール組織委員会と会合する予定となっている。イギリス『BBCラジオ』とのイ ンタビューに応じたボイス副会長は「真剣に調べる必要がある」と話し、不正が発覚した場合には開催地の再投票を行う考えも示唆した。
「もし再投票の必要性が生じても、私にとっては何も問題ではない。我々FIFA理事会はガルシアを100%支持し、彼は任務を達成するためにどのような人物とも話すことができる。その調査によって完全な情報を手にできることを願っているよ」
イギリス『サンデー・タイムズ』は、FIFA元理事であるモハメド・ビン・ハマム氏が2022年W杯のカタール招致を巡り、買収行為を働いていたことを報じていた。(goal.com)
海外の反応をまとめました。




・FIFAが2022W杯の為の賄賂を再度受付へ。


・それじゃあ、FIFAは受け取った賄賂を返すのか?


・買収を証明できるのか?
それとも単なる推測か?


・↑いくつかの新聞紙は証拠があると語っている。


・たぶんブラジルW杯が大災害になると予想しているから、すぐ後のW杯は失敗出来ないと思ったんだろうな。


・↑ブラジルは、抗議活動と犯罪の危険をはらんでいる。
楽しい場所じゃない。


・↑南アフリカの時もみんなそう言っていたが、最悪だったのはブブゼラだった。


・↑抗議活動と犯罪の方がマシ。


・記事「ブラッター会長もカタールの気候の見落としは、潜在的な問題になりうると認めている。
↑それほど悲しくなかったら、面白いのだけれど・・・。


・↑こんなの信じられるか?
見落としてから、気付いたことなのか?


・↑むしろ「気にしない」から、「無視」したんだろうな。
それと「うるせー、俺たちの金だ。」という感じだったんだろう。


・FIFAの中心にいる奴らは冗談だよ。
腐敗を取り除くためには、何か思い切ったことをしないと。


・奴隷労働者たちは、無駄死にしたのか?






・これに本当に驚いた連中なんているのか?


・今から開催権を剥奪出来るのか?


・カタールから開催権が剥奪されて、再投票されるべき。
そしてオーストラリアが開催する。


・↑何故オーストラリア?


・↑五輪を2回開催したことがあるし、他の競技のワールドカップも何回も開催している。


・↑日本・韓国・アメリカも五輪や他の世界大会を開催したことがある。


・↑オーストラリアが開催国になることは歓迎するが、ヨーロッパの人間としては午前9時に既に酔っぱらっているわけないはいかない。


・↑前夜から酔っておけば解決する。


・↑近所のパブは午前8時に開く。
挑戦を受け入れようじゃないか。


・代替地はイギリス・アメリカ・オーストラリアで。
インフラは揃っているし、建設の為に何万人も死ぬ必要がない。


・投票で2位だったアメリカに開催権を当たるのはどう?
もうFIFAは賄賂は必要ないだろ。


・オーストラリアとニュージーランドの共同開催になったら、素晴らしいな。


・サッカーの母国にワールドカップが帰って来る日が来た。





・UAE2022。


・ワールドカップ2022北朝鮮。


・↑ワールドカップ2022ベストコリア。


・↑ワールドカップ2022カタール。


・↑ワールドカップ2022ソマリア。


・ワールドカップ2022ウクライナ。


・↑ロシアの間違いだろ。


・↑120%の投票率で。


・返金はしませんよ、カタールさん。
http://goo.gl/SVH0iPhttp://goo.gl/1kNRq5http://goo.gl/aiSw9shttp://goo.gl/UKA0CT