アス=エコトのヘッドバットの理由は?

カメルーン代表は18日、ワールドカップ(W杯)・グループA第2節でクロアチア代表と対戦し、0-4と大敗した。フォルカー・フィンケ監督は、謝罪の言葉を述べるとともに、チームメート同士のいさかいについて「理解できない」と話している。
初 戦で敗れ、勝利が必要だったカメルーン。だが、先制を許すと、前半終盤にはMFアレクサンドル・ソングがクロアチアFWマリオ・マンジュキッチの背中を 殴って一発退場となり、数的不利に陥る。すると、後半立ち上がりに追加点を献上し、さらにマンジュキッチに2ゴールを許して敗れた。
2試合ノーゴールで連敗のカメルーンは、最終節を待たずして敗退が決定。試合後、フィンケ監督は次のように語った。イギリス『BBC』が伝えている。
「結果を謝罪する。本当につらい。我々は試合をコントロールできなかった。チームの振る舞いも気に入らなかったよ。我々は前を見なければならない。このチームには未来に向けた選手たちがいる」
カメルーンはソングの暴挙に加え、アディショナルタイムにも信じられない場面を見せてしまった。意見の食い違いからか、仲間割れしたDFベヌワ・アス=エコトがFWベンジャミン・ムカンジョに食ってかかり、頭突きを見舞ったのだ。
今大会でも開幕前にボーナスをめぐる出発拒否騒動など、絶えず内部トラブルが騒がれるカメルーン。アス=エコトの頭突きも、その一例と言えるだろう。フィンケ監督はこの場面について、次のようにコメントしている。
「理解できない。それが起きたのを私は見た。何があったのかを正確に把握する必要がある。どうして2人がキレたのかをね。こういう
ことは見たくないよ。私が見せたかったカメルーンのイメージではない」(goal.com)
海外の反応をまとめました。



相手選手の背中を肘打ちするソング




・なんて愚かなんだ。


・ソングは一体何を考えていたんだろう?


・マンジュキッチが走るコースを塞いだからイライラしたんだろう。


・↑ソングがソングらしくしただけだ。
http://d3j5vwomefv46c.cloudfront.net/photos/large/772287372.gif?1368999517


・↑どうして彼は気付かなかったんだ?
どうしてプジョルに選ばれたんだと思ったんだ?


・↑ナルシストだと、彼が自分にトロフィーを渡す為に近づいてきたと思い込むのは難しいことではない。


・もっと良い角度。



・こんなことをする意味がない。
愚かな行為だ。


・彼はまるで「もう知らねえ、家に帰りたい。」って感じだったな。


・さらにもっと良い角度。







・真面目は質問だ。
選手はチームメイトに暴力行為をして罰せられるのか?


・ああ、ボウヤーとダイアーが良い例だ。



・単にあの瞬間だけ熱くなったと気付いてほしい。
まだブラジルで試合は残っているからな。
ソングが愚かな行為をする前は、それほど悪くなかった。


・↑奴らはボールをキープしていて危険に見えた。
一度のディフェンスのミスが、急にソングがWWEと勘違いし始めた。


・アス=エコトが何を考えていたのかは、俺には一生分からないだろうな。


・退場にならなくてラッキーだったな。


・アス=エコトにはレッドカードを出すべき。
ウェボは2人を引き離して良くやったよ。





・奴らは自分たちの行為とパフォーマンスを恥じるべきだ。


・カメルーンはワールドカップの恥だ。
エトーとソングの間のゴタゴタは置いといて、奴らはボーナスを巡ってブラジル行きのフライトを拒否した。


・↑一番良いところは、この分だと彼らはボーナスを貰えないことだな。


・カメルーン:このワールドカップで最悪のチーム。

http://goo.gl/H60ngdhttp://goo.gl/lfoPDh

カメルーン代表がボーナスを巡りブラジル行きを拒否(海外の反応)
follow us in feedly