aere














サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会で1次リーグ敗退となった日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(61)は25日、イトゥで記者会見し「責任は全て私にある。私はこの代表を離れなければいけない」と辞意を表明した。

 監督は2010年に就任。攻撃的なサッカーを掲げて11年のアジア・カップでは優勝したが、W杯では1分け2敗のC組最下位に終わった。契約は今大会で満了する。(日本経済新聞)


海外の反応をまとめました。




・悲しい。
このチームは、W杯で見せたパフォーマンスよりもずっと良いチームなのに。
この4年間、ザッケローニは良い仕事をしたと思う。
悲しいが2018年のロシア大会に希望を持ちたい。


・日本にとってはグループステージを突破出来なくても恥ずかしいことではない。
イタリア、スペイン、イングランド、ポルトガルなどの欧州の巨人にとっては恥かもしれないが。


・岡田武史さん、戻ってきて。



・良い知らせだ。
彼は日本のニーズに合っていなかった。
日本人監督と、良いブラジル人の顧問がカギだと思う。



・日本にはドイツ人監督が必要だ。
彼らの考え方に最も近い。



・やっとか....。


・日本にはストライカーが必要。
オランダ人かドイツ人の監督が良いだろう。
フランク・ライカールトやローター・マテウスなんてどうだろうか?


・選手の方が辞めた方が良いと思う。


・彼は辞任すべきだった。
すごく恥ずかしい。


・良い決定だ。







・イタリア代表には近づくなよ。(イタリア人)



・日本人にとって、辞任というのはクビということなんだろ?



・これは予想されていたことだ。
彼は長い間日本の監督を務めて、アジアを支配した。
でも南米・欧州・アフリカなどに対しては、あまり何も出来ないようだ。
今回のワールドカップ、彼らには期待していたのに。(イラク人)



・↑同意だ。
日本のような国にとって、アジアでの成功だけでは満足とは言えない。(イラク人) 



・彼らにはワールドクラスのストライカーが一人か二人欠けている。



・監督は良くやった。
選手はもっと練習して、テクニックとスピードを得る必要がある。
他の国に比べて、充分なレベルではなかった。



・選手のことを考えると、ザッケローニは良くやったよ。
他の監督でも大して良い結果にはならなかったと思う。





・日本は攻撃的な南米かドイツ人の監督を雇った方が良い。
日本がウルグアイ、チリ、コスタリカ、アメリカのようにプレーするには、そうするしかない。 


・本田と川島にガッカリした。


・ボディコントロールと攻撃性を欠いていたよ。


・つまり追い出されたんだな。
 
http://goo.gl/NLH2ZJhttp://goo.gl/Q71Elohttp://goo.gl/xAw4hU
follow us in feedly