are












24日に行われたサッカーのW杯ブラジル大会1次リーグC組最終戦の日本―コロンビアで、21日の誕生日で43歳になったコロンビアのGKモンドラ ゴンがW杯史上最年長出場を果たした。従来の最年長記録は1994年米国大会に出場した42歳のミラ(カメルーン)で、1次リーグのロシア戦では最年長 ゴールも決めた。

 モンドラゴンは3―1の後半40分にオスピナに代わってピッチに立ち、終了間際にドリブルで突破した柿谷のシュートを防ぐ場面もあった。(日本経済新聞)

海外の反応をまとめました。






・今のところ、ワールドカップで最高の瞬間だった。


・キーパーとしても人間としても一流。


・彼がガラタサライでプレーしていた時、相手選手が心臓発作を起こした時に、彼はピッチ上で赤ん坊のように泣いていた。
偉大な選手、偉大な男だ。


・ぺケルマンの粋な計らいだ。
グッドラック、モンドラゴン。


・伝説だよ。
ガラタサライの英雄だ。


・しかも試合で素晴らしいセービングを見せた。



・↑俺はゴールを決めたかのように喜んだよ。
なんて素晴らしい瞬間なんだ。


・フリーデルがいなくて残念。
彼の方が一カ月年上。


・↑両者ともガラタサライに所属していた。






・彼が出てきた時に、涙が出そうになった。
俺が子供の頃、彼はインデペンディエンテでプレーしていた。


・彼は1994年のワールドカップメンバーだった。
俺は1歳にもなっていなかった。


・すごく笑顔にしてくれるね。


・ぺケルマンはジェントルマン。
そして素晴らしい監督だ。


・モンドラゴンってすごい名前だよな。


・ゴールに向かって走る彼の目には涙が浮かんでいた。
後半はコロンビアにとって幸せが溢れていた。


・素晴らしい瞬間だった。
観客が彼の名前を呼んでいた。





・彼の子供たちをピッチに立たせなかった。
台無しだよ。


・↑安全第一だ。


・メキシコの監督よりも3歳若い。
彼が如何に年配なのか分かるだろう。


・モンドラゴンはグアルディオラと同い年だ。


・今回のワールドカップの最高の瞬間として思い出されるだろう。
http://goo.gl/tVUf5nhttp://goo.gl/U1hFzShttp://goo.gl/djZ8Dz
follow us in feedly