rerre
半年のレンタルでプレミアへ? イギリス『BBC』や『スカイ・スポーツ』などは、MFフランク・ランパードがマンチェスター・シティ加入に迫っていると報じた。

ランパードは昨シーズン限りで2001年から所属していたチェルシーを退団。ニューヨーク・シティで新しいスタートを切ることが決まった。

しかし、ニューヨーク・シティは2015年3月からのリーグ参戦となるため、それまでの期間、ランパードがマンチェスター・シティにレンタルで加入する可能性が高まっているようだ。

同じニューヨーク・シティのFWダビド・ビジャとともにメルボルンへレンタルされることも報じられていたが、ランパードは1月中旬までマンチェスター・シティでプレーすることになるかもしれない。

ニューヨーク・シティは、マンチェスター・シティとメジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースの共同出資で誕生したクラブである。36歳のランパードは、まだプレミアリーグでプレーする機会があるのだろうか。(goal.com)
海外の反応をまとめました。




・9月21日 マンチェスターシティ対チェルシー。


・↑チェルシーのファンは、ベイビーブルーのユニフォームを着た彼を見て、どんな反応を示すだろうか?


・↑ランパードはプレーするのか?
彼は素晴らしい選手だが、マンC対チェルシーという重要な一戦で、トゥーレやフェルナンジーニョを押しのけることはないと思う。


・↑その通り。
彼はそれほどプレーしないだろう。
フィジカルコンディションを維持させるためだよ。


・チェルシーのファンは何事もなかったように振舞うか、彼を残さなかったクラブに怒るだろう。


・彼が青いユニフォームを着ているのと同じように振舞うべきだと思う。
彼を応援して、スタンディングオベーションで迎えるべきだと思う。
彼のせいではない。
マンCは、ニューヨーク・シティの親クラブだからな。
彼には選択の余地はない。


・5年前に誰がセスクがチェルシー、ランパードがマンC、ファンペルシがマンUにいるなんて思った?
金額は小さいが、グレン・マレーがクリスタル・パレスにいるしな!


・↑ストークにいるボージャンのことも忘れるなよ!


・世界は狂っている。
犬たちが猫たちと眠り、トーレスがハットトリックをして、FIFA15がバグなしでリリースされる。






・これが事実なら、本当にがっかりだ。(チェルシーファン)


・↑俺たちはみんな、ゴールががら空きでもクロスバーにシュートを当てるほどランパードが良い奴なことは知っているだろ。


・たぶんプレミアでは先発しないだろう。
MLSは1月開幕だから、理解できるね。


・とんでもない冗談だよ。
チェルシーファンは、全員気絶するぞ。


・チェルシーには大した伝説がいたもんだな。(笑)


・ランパードのチェルシーへの愛は、ジェラードのプレミアの優勝メダルへの愛よりも偽物だ。


・アグエロ、ナバス、シルバの横でプレーするランパード?
これは面白くなりそうだ。


・俺はチェルシーファンだが、怒っていないよ。
幸運を。





・ビジャの方が良いな。


・どこへ行こうが関係ない。
彼はいつまでもチェルシーの伝説だよ。
彼の幸運を祈る。


・どちらかのクラブか彼から声明が出るまでは、信じないぞ。


・アーセナルファンの気持ちが分かってきた・・・。(チェルシーファン)


http://goo.gl/Q1k4LKhttp://goo.gl/OmWJTJ