errr
時間が必要と語る
 マンチェスター・ユナイテッドを率いるルイス・ファン・ハール監督は、長い目で見てほしいと考えている。 昨シーズンに大きな失望を味わった後、ユナイテッドはファン・ハール監督を連れてきた。新監督の下で巻き返しを図るチームは、プレシーズンで結果を残してきたが、プレミアリーグ開幕戦でいきなりスウォンジー・シティに敗れている。 サンダーランド戦を控える指揮官が、次のように話した。 「2週間前、私はマンチェスターの王だった。そして今、私はマンチェスターの悪魔だ。それがサッカー界であり、サッカー界のメディアというものだ」 「私はマンチェスターのファンがインテリジェントだと思っている。最初の3カ月は難しいと、選手にもファンにも言った。エド・ウッドワードとグレイザーにもそう伝えた。彼らが私を雇ったのは、私がナイスガイだからではない。私のフィロソフィーで雇ったんだ。クビになるためにきたわけじゃない。チームをつくるためにきた。そのための時間が必要だね」(goal.com)
海外の反応をまとめました。





・誰も彼のことを悪魔として見ていないと思う。
どんな選手がいるにせよ、彼は選手たちの力をほぼ引き出すだろう。
単に選手たちがタイトルを獲得するには不十分だというだけだと思う。


・↑本当は彼自身も悪魔と見られているとは思っていない。
ただサッカーの移ろいやすさを強調しているだけさ。


・それでもあの選手たちは、スウォンジーを倒すには十分だったと思うが。


・みんなの期待値が高すぎたんだよ。
シーズン前のフレンドリーマッチをチームの力を示すインジケーターだと見なしたからね。


・同じインタビューで、もっと良い発言があった。
クラブは私の哲学を理由に、私を雇った。
私がナイスガイだからではない。
私はナイスガイだけど。



・もしユナイテッドがレッドデビルズなら、悪魔でいることが悪いことなのか?


・彼は壊れたチームを引き継いだ。
この状況をすぐに立て直すことは出来ない。


・彼は1シーズンもたないと思うぞ。






・チェルシーファンとしては、ファンハールのことが好きだよ。
彼はチームの敗戦を認め、責任をとる。
批判の矛先を変える我々の監督と違ってね。


・チームが良くないなら、モイーズの何が悪かったんだ?
彼がスコットランド人だからか?
#freeScotland


・なんという災難だ。
たった1試合が終わっただけなのに、もう忍耐を請うている。
最悪の雰囲気だ。
彼にあと2か月与えよう!


・#LVGmindgames (#ファンハールの心理戦)


・そもそも、王様になるべきじゃなかった。
プレシーズンのタイトルを獲得しただけで、何も成し遂げていないだろ。


・王様も悪魔も同じことだ。


・LVG OUT(ファンハール出ていけ)と書かれたバナーをつけた飛行機をもうすぐ見ることが出来ると思う。





・ギグスの呪いは続く。


・でもマンUファン以外の間では、あんたはヒーローだよ。


・モイーズも同じことを言っていた。
彼がどうなったか見てみろ。


・心配するな、ルイス。
バロテッリがプレミアに戻ってきたから、メディアは君のことを放っておくよ。

http://goo.gl/3MDYMAhttp://goo.gl/bSLmjh
follow us in feedly