ererrre
ドルトムントの中盤にまたも長期離脱者
ボルシア・ドルトムントMFヌリ・シャヒンが3日に左ひざの手術を受けたことが明らかになった。クラブ公式ウェブサイトが伝えている。 シャヒンは7月27日に行われたプレシーズンマッチで45分プレーしたが、ひざの問題を訴え、以降の練習には参加していなかった。どうやらその後も症状は改善せず、手術を受けることになった模様だ。 なお、チーム医師によると、同選手は今後2カ月間はリハビリに専念することになるという。ドイツ『ビルト』の予想では、シーズン前半戦の復帰は見込めないかもしれないようだ。(goal.com)
海外の反応をまとめました。





・俺たちはブンデスリーガのアーセナル。(ドルトムントファン)


・↑(アーセナルファン)


・↑シャルケのファンは1に同意しないだろうな。


・↑ドルトムントファンとして聞きたい。
シャルケのファンって誰?


・もうちょっと待っていろ。
今晩は、代表の試合がある。
フンメルスとロイスがKreuzbandrissを起こすと予想してやる。


・↑ドイツ人じゃない人たちの為に。
Kreuzbandriss=前十字靭帯断裂だ。


・↑俺はずっとドルトムントのファンだから、その単語が何を意味するのか知っている。


・↑気の毒に。
君を元気づけてあげよう。
香川が戻って来たじゃないか。(バイエルンファン)


・本当にふざけんなよ。
選手層が厚くなって、新しいシーズンを迎えたのに、状態の良い選手が20人もいないじゃないか。
こんなのふざけているぜ。(ドルトムントファン)


・↑アーセナルとドルトムントは、CLで5対5で戦う取引をした方が良いと思う。


・↑グラウンドは小さくしてね。


・↑ゴールはワンタッチで決めるルールにしてくれ。


・↑その試合後、ラムジーが得点ランクトップに躍り出るだろう。






・真面目な話、どうなっているんだ?
トルコの選手たちが全員怪我をしているじゃないか。


・2か月なの?
医者を変えようかな。
一体どんな種類の膝の怪我か知っている人いる?


・↑怪我ではない。
炎症を起こした組織を除去したんだ。
あまり良さそうには聞こえないけどね。


>>炎症を起こした組織
↑ああ、グーグルで画像検索はしない方が良い。


・トルコのユーロ予選、安らかに眠れ。


・ギュンドアンが既にトレーニングに復帰している。
予期しない復帰となりそうだね。


・↑落ち着けよ。
まだトレーニングに復帰したばかりだ。
ドルトムントにとって価値のある資産になるまで、まだ時間がかかる。

http://goo.gl/m1XWQ7
follow us in feedly