rerrr
[9.5 国際親善試合 韓国3-1ベネズエラ]  
韓国代表は5日、ソウルでベネズエラ代表と国際親善試合を行い、3-1で勝利した。  前半21分に先制を許した韓国だが、同33分のMFイ・ミョンジュの右足弾で同点に追いつくと、1-1で折り返した後半の8分にCKを頭で合わせたFWイ・ドングクのゴールで逆転に成功する。さらに同19分にはイ・ドングクがトドメとなるこの日2点目を突き刺した。ドイツ人のウリ・シュティーリケ氏を新監督に迎えることが決定したこの日、韓国代表が見事な逆転勝利を飾った。  韓国代表はこの後、8日にウルグアイ代表と対戦。ベネズエラ代表は9日に日本代表と対戦する。(ゲキサカ)

海外の反応をまとめました。







・アランゴがいないと、パーティーは始まらない。


・サッカーは、ベネズエラの得意なことじゃないからな。
彼らが得意なのは野球だ。


・↑韓国とベネズエラの野球の試合が見たいね。
両国とも野球が盛んな国だ。


・韓国にとっては素晴らしい勝利だ。
ベネズエラは弱い相手だけどね。


・↑もしベネズエラが北中米カリブ海サッカー連盟に所属していたら、和0ルドカップの常連になっているよ。
北中米カリブ海は、予選突破が簡単すぎる。




______________________________________________
以下はスペイン語訳です。
スペイン語の誤訳はご容赦ください。



・ひどいスタートだった。


・守備が酷いね。


・韓国のGKが酷いクリアをしたおかげで、ロンドンが決めた。


・ゴール!
韓国のGKから贈り物!


ノエル・サンビチェンテ(監督)は、ベネズエラ国内で勝ったことがあるだけで、国外では何も成し遂げていない。
チームが良くなることを望むよ。


・試合を通して、韓国の方が上だった。
唯一のゴールは、相手GKのミスのせいだ。


・試合を見なくて良かったよ。
弱点は子供のような守備だ。
ノエル・サンビチェンテは、改善するために一生懸命働かないといけない。


・だから俺はベネズエラ国外から監督を連れてこいと行ったんだ。


ノエル・サンビチェンテの初陣で、韓国がベネズエラを下した。
唯一のゴールは、マリオ・ロンドンが決めた。
次は日本と対戦する。

http://goo.gl/gdSMqOhttp://goo.gl/mN6w1Hhttp://goo.gl/OCxf87http://goo.gl/7uejrjhttp://goo.gl/SdkZMv
follow us in feedly