rerera
元マンチェスター・U監督のデイヴィッド・モイーズ氏が、ベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイを欧州最高の若手選手の1人と絶賛した。

モイーズ氏は、マンチェスター・U監督時代の2013-14シーズンにヤヌザイをシニアデビューさせた本人。それを考えればこの称賛は当然のこと だ。ヤヌザイはモィーズ氏と共に過ごした昨シーズンに、プレミアリーグを含むすべての大会で35試合に出場し、通算4得点を記録した。

「(マンチェスター・U)監督時代を踏まえて、アドナン・ヤヌザイは、ウェイン・ルーニーのいるあの場所で最も才能ある若手選手だ」と、モイーズ氏は英国紙『テレグラフ』にコメント。

「エヴァートン監督時代に、ルーニーの溢れる才能を目にした。ヤヌザイは、当時同じ年齢だったルーニーが持っていたものすべてを備えているよ」(ballball)

海外の反応をまとめました。



彼は、欧州で最も才能ある若手プレイヤーの1人だ。そして、欧州ベストプレイヤーに仲間入りをするだろう- デイヴィッド・モイーズ氏

残念なことだが、ルイス・ファン・ハール新監督を迎えたマンチェスター・Uで、今シーズン、ヤヌザイはベンチスタート。プレミアリーグでは、開幕からこれまで1度も先発メンバー入りを果たせず、5度の途中出場のみに終わっている。

それでも、モイーズ氏はヤヌザイの才能を強く信じており、その甲斐あってか、ベルギー代表マルク・ヴィルモッツ監督はヤヌザイを招集している。

「彼(ヤヌザイ)は、素晴らしい能力と気性、そして必要な範囲の傲慢さを持っている。彼はまさに頂点に向かうはずだ」(ballball)



・と、Frank O'Farrell以来、最低のマンU監督が申しています。


・黙れよ、モイーズ。


・ヤヌザイが我々と共に、そのレベルに到達することを望むよ。(マンUファン)


・↑彼は長期契約を結んでいるから、心配しなくても良い。
我々が安定すれば、彼はチャンスを得るだろう。


・↑問題なのは、今日のフットボールの世界では、契約はほとんど問題ではないことだ。


・↑もし彼を8000万英ポンド(約138億円)で売ることが出来れば、もっと簡単に受け入れられるだろう。


・出場時間の少なさで、彼がクラブから離れてしまうことを恐れている。
でもファンハールは、彼をチームに残す方法を知っていると思うし、願わくば来年は多くの出場機会があること望みたい。


・ヤヌザイは、数年後にディマリアに続いてバロンドールを獲得するだろう。
彼はフットボールの天才だから。


・↑演技で倒れない限り、良くても平均的な選手だよ。


・俺は彼に可能性を見いだせない。
平均か平均より少し上の選手のように見える。
彼の周りが熱狂しているだけで、彼を駄目にするような気がする。
俺が間違っていることを願いたい。






・前途有望な選手だ。
彼のプレーが見たい。
ファンハールが彼をベンチに置いているのが残念。
モイーズは良い監督だから、将来良い仕事をすることを望むよ。


・↑怪我人が出ない限り、今季は若手にチャンスをやるシーズンではない。


・↑今のフォーメーションでは、ヤヌザイは10番かストライカーでプレーするしかないが、とても競争の激しいポジションだ。
チャンスは得るだろうけどね。


・モイーズが行ったことで一番良かったことは、ヤヌザイと複数年契約したことだ。
彼はワールドクラスの選手になる可能性がある。
ファンハールはもっと彼をプレーさせるべき。


・マンUファンとしては、ルーニーの復帰が待ち遠しいよ。


・ヤヌザイはワールドクラスのダイバーであることを除いて、過大評価されている選手だよ。


・想像できない。
ルーニーは子供の時でさえ違いを見せていた。


・彼は当時のルーニーのレベルにさえ達していない。





・モイーズが昨年行ったことで、数少ない良いことの一つだ。


・思い違いのビジョンを持った、思い違いの監督だ。
ヤヌザイは、ボリーニのレベルでさえない。
失敗作だよ。


・(大爆笑)と、フェライニに5200万ポンド払った男が申しております。
奴に何が分かるんだ?
http://goo.gl/1Vks5xhttp://goo.gl/6o35zY
follow us in feedly