wwew
【10月22日 AFP】イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)を率いたアレックス・ファーガソン(Alex Ferguson)氏が、自身の後任に同じスコットランド出身のデビッド・モイーズ(David Moyes)氏が指名された経緯について、手順は適切なものだったと主張している。  2013年に勇退したファーガソン氏の後任として、エバートン(Everton)を率いたモイーズ氏が招へいされた経緯については、イングランドサッカー史上最高の名将、ファーガソン氏が直々に指名したという見方が、当時から暗黙の了解となっている。
海外の反応をまとめました。




実際にファンのなかには、エバートンからのモイーズ氏の引き抜きに、ファーガソン氏が重要な役割を果たしていたに違いないという認識の下、モイーズ氏を「選ばれた者」と呼ぶ者もいた。

 ところが、声援は就任からわずか数か月のうちにやじへ変わり、そして今年4月、今季の欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2014-15)出場の可能性が消滅した時点で、モイーズ氏は監督を解任された。

 批評家の中には、後任の選定という重要な事項がファーガソン氏の鶴の一声で決まったとされる点について、クラブの良識を疑う者もいる。しかし、 ファーガソン氏は昨年刊行された自伝の最新改訂版で、モイーズ氏の招聘(しょうへい)はユナイテッド上層部全体の総意だったと主張している。

 21日の英紙ガーディアン(Guardian)に引用された同書の一部で、ファーガソン氏は「きちんとしたプロセスを踏まなかったという見方が受け入れられているようだが、ナンセンスだ」と書いた。

「われわれは、すべてを正しく進めたと感じている。静かに、徹底的に、プロとしてきちんとだ」

■「つぶれた」モイーズ氏

 ファーガソン氏はまた、チームの苦戦が続くなかで、モイーズ氏のまわりの「壁が狭まっていく」のを感じたという。それは、アバディーンFC(Aberdeen FC)からオールド・トラフォード(Old Trafford)へ移った1986年から、FAカップ(FA Cup)を獲得する1990年まで、ファーガソン氏自身が抱いていた感覚でもあった。

 ファーガソン氏は、「成績が悪化し、負けが1つ重なるたび、彼の上にはハンマーが振り下ろされていた」と振り返った。

「デビッドの姿から、それが目に見えるようだった。1月にクラブがフアン・マヌエル・マタ(Juan Manuel Mata)を連れて来て、みなの意気は上がったが、それでも私には壁が狭まり、デビッドが息をできる空間がどんどん減っているのを感じていた。その感覚は私にも分かる。1989年、チームがひどい低迷に陥ったとき、私も同じように感じたからだ」

「つぶされたように感じるんだ。結果がデビッドを蝕んでいった。誰もがなんてひどいシーズンなんだと口にした。それが、一人の男の仕事を代償とした」

 ファーガソン氏はまた、モイーズ氏について「ユナイテッドがどれほど巨大なクラブかを理解し損ねた」と語り、モイーズ政権下では、クラブが成功を収めたその前の数十年と比べ、プレーのテンポがかなり落ちたと続けた。

「速いテンポでプレーするのは、ユナイテッドの選手がそのやり方に慣れているからだ。何らかの理由でテンポが落ちたときには、私ならハーフタイムに 活を入れた。『こんなのはうちじゃない』とね。素早くプレーして、結果が出なかったこと一度もなかった。ピッチの最後の3分の1での活力と決意。それがわ れわれのやり方だったんだ」

(c)AFP



・彼がモウリーニョではなく、モイーズを指名したことに感謝してもしきれない。(チェルシーファン)


・(スレ主)ファーガソンは、彼がモイーズを選んだことを忘れているようだね。


・↑お前が投稿した記事に書いてるが・・・
彼が選んだわけではない。


・↑悪気はないけれど、信じられないね。
彼の影響力を考えるとね。


・ファーガソンは、あのチームで唯一貴重な物だった。
彼を交代させることは、おそらく最も難しいことだった。
もしモウリーニョが監督になっていたら、ユナイテッドはマシなプレーをしただろうか?


・↑モウリーニョには、あのチームについて自分の考えを語るだけの自信がある。
モイーズは自分の欲しい人材を集めるわけでなく、ファーガソンの遺産にこだわっていたように思える。


・↑どうだろうな。
モイーズは、スタッフ陣を総入れ替えしたんじゃなかったっけ?


・モウリーニョだったら、1億5千万ポンドを費やして、俺たちはトップ4で終えることが出来たと思う。


・↑リーグ優勝していたさ。






・監督はモイーズなんだから、彼の失敗は彼の責任だろ。


・選手が年を取るのは、ファーガソンの責任ではない。
でも彼らを交代させなかったのは、ファーガソンの責任だ。


・ファンハールに与えたように、マンUはモイーズにもチャンスを与えるべきだった。
ちょっと不公平だ。


・↑何を言っているんだ?
モイーズは、ファンハールよりも長い任期を務めただろ。


・一日目からモイーズはクビにするべきだった。


・ファーギー、また酒を飲んでいるのか?


・嘘つきめ。


・戯言だよ。





・ファーガソンの自伝の出版を盛り上げるニュースで溢れているよな。


・災難が起きるたびに、オバマが使う言葉と同じだ。


・俺は100%ファーガソンを信じるよ。

http://goo.gl/VsmBxqhttp://goo.gl/BlXp9b
follow us in feedly