dfff海外の反応をまとめました。




ミラー

レアル・ソシエダのデイヴィッド・モイーズ監督が、選手名を間違えて試合中に指示を出していたと、イギリス紙『テレグラフ』が報じた。
 10日にレアル・ソシエダの新指揮官に就任したモイーズ監督は、22日に行われたリーガ・エスパニョーラ第12節のデポルティボ戦が初采配となった。こ の試合でピッチ横から指示を出していたモイーズ監督は、チームにはいない「ステファノ」という名前を叫んでいた模様。同紙は、就任してから初陣まで10日 以上あったにも関わらず、モイーズ監督は選手の名前を把握していなかったのではないかと伝えている。
 なお、試合は0-0で終了。レアル・ソシエダはモイーズ新体制初勝利を目指し、28日に行われるリーガ・エスパニョーラ第13節でエルチェと対戦する。(サッカーキング)

・ステファノ(笑)。


・たぶん、選手たちに対して「俺が『ステファノ』と叫んだら、ディ・ステファノのようにプレーしろと言ったんじゃないかな。」


・彼は外国語を学びながら、外国のリーグで監督をしているんだ。
名前を混乱しても問題ない。


・↑いいや、これを理由に解雇するべき。


・戦術の天才。
偽物のニックネームを選手に与えて、敵が指示を予想出来ないようにした。


・心理戦だよ。


・モイーズっていつも狂っているような印象を与える。
何故だか分からんが。


・もしかしたら、ことあるごとにスペイン語の発音を練習しているのでは?






・たぶん内輪ネタなんだろう。


・↑もしくは、セットプレーの名前では?


・↑もしくは、彼が名前を間違えただけでは?


・グラネロに近い発音をしている。


・お前らみんながモイーズに執着しているな。


・この男には、ある種の才能があると思う。


・ソシエダの選手たちは、全員ステファノに改名しろ!


・モイーズは選手たちと良い雰囲気を作り出しているな。
もう既に選手にニックネームをつけている。


・#moyesfuera(#モイーズ出てけ)
↑あってる?


・↑#fueramoyesの方が良い。
でもそれでも通じる。
スペイン語の文法だ。
http://goo.gl/3D3FAFhttp://goo.gl/qOh8UJ
follow us in feedly