dg
アンデルレヒトからダブル取りを狙う? ドルトムントMF香川真司に、新たなライバルが生まれるかもしれない。ドイツ『ビルト』は、ドルトムントが2人の若きMFを狙っていると報じた。ドルトムントは今季、信じられない苦境に陥っている。シーズン前半戦を終え、ブンデスリーガで2部降格圏の17位に沈んでいるのだ。クラブとしては、この1月にも補強に動きたいに違いない。だが、その目は夏、さらにその先も見据えているようだ。『ビルト』によると、ドルトムントは17歳と20歳のMFを獲得を検討しているという。名前が挙げられたのは、アンデルレヒトの2選手。背番号10を背負うデニス・プラートと、17歳のユーリ・ティーレマンスだ。(goal.com)
海外の反応をまとめました。



2人はともに、今季のチャンピオンズリーグでドルトムント戦に出場。ドルトムントは対戦前からティーレマンスに興味を持っており、今夏には1500万ユーロでオファーを出したが、アンデルレヒトに断られていたという。

2人の市場価格を考えると、獲得には2200万ユーロ(約31億9000万円)が必要になるという。

プラートについては、ベルギー代表のマルク・ヴィルモッツ監督も「アーセナル相手でも、彼は本当に驚かせてくれた。ボールを持ってもとても良いし、力強い。勝者のメンタリティも備えている」と絶賛。すでに代表デビューを果たさせた。

ティーレマンスは2016年夏に現行契約が満了となるイルカイ・ギュンドアンの後釜になると目されているようだ。ユルゲン・クロップ監督も「もちろんユーリのことは知っている。目が見えるなら、気付かずにはいられないだろう」と話したという。

熱望されて復帰しながらドルトムントで輝けない香川にとって、新たなライバルとなるのだろうか。(goal.com)



・つまりギュンドアンは、移籍してしまうのか。
お気に入りの選手の一人だったのに。


・↑移籍するの?
どうしてそう思うの?


・↑彼は契約を延長していない。
彼の代役だと思う。


・マジかよ。
17歳と20歳の選手に対して、すごい大金だな


・金額が十分じゃない。(アンデルレヒトファン)


・↑本当か?
ティーレマンスくらい若いと、まだ素材の段階で、何も証明してない選手だぞ。
いくらなら納得するの?


希望の額とは程遠い。
アンデルレヒトは、あと2年ティーレマンスをチームに残せる。
それから、彼一人だけでも
2000万ユーロ(約29億円)稼げる。
簡単に彼らを手放したら愚かだよ。


・ベルギーには才能ある選手がたくさんいるな。
彼らの下部年代の代表チームが、もっと成功していないことに困惑してしまう。


・俺には夢がある。
我々の才能ある選手たちを、数年チームに残せる夢を持っている。


・ドルトムントは、本当に新しいMFが2人必要か?
なんだか2軍で使われるか、ローンに出されるような気がする。


・↑あの2人は2軍でプレーさせるには勿体なすぎる。


・来年、俺たちがCLでプレーしない時、俺たちのスカウトはどうするつもりなんだろう?
彼らの仕事の50%は、CLグループリーグの試合を見ることのような気がする。


・我々の後半戦のチームは、もし選手を売却せずに、負傷者がいなければ、馬鹿みたいに選手数の多いチームになりそうだね。


・ベルギーメディア同様にドイツメディアも、この件を報道している。











http://goo.gl/vLJVsthttp://goo.gl/n7cfLo
follow us in feedly