gg
各チーム5人の選手が3本ずつ蹴る企画です。
一番多くクロスバーに当てたチームが優勝です。
マインツからは岡崎慎司、ヘルタベルリンからは細貝萌と原口元気、フランクフルトからは長谷部誠と乾貴士、シュツットガルトからは酒井高徳が参加しました。

海外の反応をまとめました。






・どうやら今季のドルトムントが獲得するタイトルは、クロスバーチャレンジだけのようだね。


・ドルトムントはクロスバーチャレンジで優勝したから、もうブンデスリーガのことなんて気にしないんだよ。


・ベントナーが20本連続でクロスバーに当てた映像が無いじゃないか。


・どうしてブンデスリーガには、こんなにアジア人選手がいるの?


・こういうチャレンジは、アジア人選手に任せておけ。


・スシ!ハハハ。


・ブンデスリーガに、これほど日本人選手がいるとは知らなかった。


・ああ、ムヒタリアンはクロスバーに当てるのが上手だよな。


・ドルトムントが如何に酷いのか、これで説明がつく。


・ドルトムントには点を取るように言ったんじゃないかな。


・どうしてプレミアリーグは、こういうことが出来ないの?


・ロッベンがいたら、バイエルンが優勝していた。


・単純な競争なのに、中毒性があるな。





マインツ編



ヘルタ編





フランクフルト編



シュツットガルト編
follow us in feedly