qq
12日に行われたアジアカップ・グループD第1節のヨルダン対イラク戦は、イラクが1-0で勝利を収めた。
日本代表と同じグループDに入る両チームはブリスベンで対戦。日本がパレスチナに順当な快勝を収めたこともあり、両チームともに決勝トーナメント進出に向けて初戦で勝ち点3が欲しいところだった。
0-0で迎えた試合が動いたのは77分。イラクMFヤセル・カシムが中盤でボールを持つと、ゴール前の選手に当ててのワンツーから強引にエリア内に割って入り、最後はヨルダンDFの足に当たったシュートがGKの意表を突く形で先制点を奪った。
84分にDFアナス・バニ・ヤシーンが2枚目のイエローカードを受けて退場となったこともあり、ヨルダンは反撃ならず。日本にとってグループ最大のライバルとなることが予想されるイラクが勝ち点3を手に入れた。
16日に行われるグループ第2節では、ともに初戦に勝ったイラクと日本が激突。ヨルダンはパレスチナと対戦する。(goal.com)
海外の反応をまとめました。




・行こうぜ、イラク。
簡単な試合にはならないだろうけど、イラクから良い物が見れるのを期待するよ。


・素晴らしい。
サウジのレフリーだ。
イラクにとっては難しくなるな。


・↑かなり早い時間帯にイエローが出た。
何かの前兆か?


・早くハーフタイムが来ないかな。
変化が必要だ。
これは受け入れがたい。


・今までにシュートはあった?
今までにイラクとヨルダンの試合を見たことがある?
全てのゴールは、後半に決まったようだ。


・イラクチームっていつも若いよね。


・↑ユニス・マフムード以外はね。
彼は永遠にプレーするだろう。


・頼むから、両チームとも良いプレーをしてくれよ。
サッカーの精神が死んでいる。


・あのチャレンジは、足を折っていてもおかしくない。


・この選手たちは、本当に荒っぽいな。


・酷い試合だ。
正直、失望しているよ。
試合が進むにつれて、我々イラクチームのパフォーマンスは低下している。
良くないな。
頼むから、ヨルダンには負けないでくれ。





・すごく退屈な試合だ。
俺のアジアサッカーへの情熱が試されている。


・イラクとヨルダンは、すごく退屈だ。
パレスチナ戦で、どちらが準々決勝に進むのか決まりそうだね。


・ゴーーール!
ヤセル・カシム!


・ようやく決まった。


・レッドカードが出た。
良くやった。


・驚きはない。
あんな風に右から左からタックルが飛び交っていたら、誰かがレッドカードを受けることになる。


・やっとレッドカードが出た。
ヨルダンは、サッカーではなく総合格闘技をしている。


・イラクとヨルダンの試合は、全てこんな感じだよ。
この試合は、どちらのチームのポテンシャルも反映していないと思う。


・勝利に値したけど、あまり良くなかったね。
イラクは、ボールポゼッションを改善した方がいい。


http://goo.gl/Ks90cdhttp://goo.gl/WlJkTXhttp://goo.gl/2fbc8a
follow us in feedly