gg
▽ゼニトに所属するベルギー代表MFアクセル・ヴィツェル(26)が、将来的にプレミアリーグでプレーしたいという気持ちがあることを明かした。また、同選手は少年時代にマンチェスター・ユナイテッドのファンであったことを告白している。
▽2012 年夏にベンフィカからゼニトに加入したヴィツェルは、守備的MFなど中盤の複数ポジションを主戦場にプレー。今季はここまでリーグ戦16試合に出場し、3 ゴールを記録している。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が、ベルギー代表MFのコメントを以下のように伝えた。
「いつかは、僕もヨーロッパ最高のクラブでプレーしたい。ドイツやスペインも素晴らしいリーグだけど、僕の中ではプレミアリーグが最高のリーグだ。僕の友人もそのリーグでプレーしている」
「だけど焦ることはないと思っているし、そのうちわかることさ。僕は26歳だし、まだまだチャンスはある。子供のころは、マンチェスター・ユナイテッドのファンだったんだ。常に彼らの試合を観ていたよ」(超ワールドサッカー)
海外の反応をまとめました。




・マンUはアフロが2人いられるほど、十分に大きくない。


・我々には、既に十分な数のMFがいる。
我々に必要なのは、ごろつきのセンターバックだ。


・マンUに彼が必要なのか分からないが、彼はヨーロッパで最高の守備的MFの1人だ。


・加入したら素晴らしいけれど、これ以上MFが必要かな?
もう既に多くの人たちが、エレーラが毎試合先発しないことについて不満を言う様子を目にしている。


・センターバックとしてもプレー出来そうだが、忘れてくれ。
長い目で見たら、キャリックの後釜か?
Noだな。
既にブリントがいるし、もうすぐストロートマンも加入する。
我々のチームに加入したい選手のことは好きだが、MFばかりいてどうすればいいのか。


・フェライニの代わりに、この男を獲得すべきだったんだよ。
彼はパスも出せる素晴らしい守備的MFだ。
でも我々の優先すべきことは、トップクラスのセンターバックを獲得することだ。


・ベンフィカでの彼は素晴らしかったが、今でも同じ選手なの?


・彼は以前ほどは素晴らしくない。
今は平凡だよ。


・新しいフェライニ。





・素晴らしい契約になるだろうが、ゼニトは6000万ポンド(約106億円)か品位に欠ける額を要求するだろう。
だからありえないね。


・彼は欲しくない。
もっと競争のあるリーグで戦っている選手が欲しい。


・彼のファーストタッチは素晴らしい。
ベンフィカ時代から、彼のことは評価していた。
彼とオタメンディが、我々の問題を解決してくれる。
右サイドバックの問題を除いてね。


・26歳だし、進歩していない。
欲しくないね。


・↑ロシアリーグが、彼には合わないんだよ。
競争のあるリーグでプレーするべきだ。


・レバークーゼン戦での彼は酷かった。
ロシアリーグや代表チームでは、良い選手に見える。
でもプレミアに移籍して、簡単に行くかどうか分からないな。


・全体的に冬の移籍市場は、見るべきことがないよな。


・2~3年前だった彼のことを使えた。
でも既に中盤の層は厚い。
我々に必要なのは、トップクラスの選手だが、彼はそうではない。


・彼は先週26歳になって、経験も豊富だ。
キャリックの良い後釜だと思うよ。



http://goo.gl/XHKSt3http://goo.gl/swU62rhttp://goo.gl/3cm6Wn
ミランがベルギー代表MFヴィツェル獲得を狙う(海外の反応)
follow us in feedly