hdd
イングランドのカップ戦、キャピタル・ワンカップでのリバプール対チェルシー戦で、ラヒーム・スターリングとジョン・テリーのマッチアップでのハプニングが話題となっている。
スターリングがテリーに体当たり、もつれる形で両者倒れこんだのだが、これ完全にフライング・ボディーシザースからのフォールへの見事なフィニッシュ・ムーブ。よく見るとテリーが、スターリングがゴール前に行けないように足で阻止している
これまでもゴール前でのせめぎ合いから、様々なプロレス技風ハプニングが起きてきたサッカーだが、ここまで忠実に大技が繰り出されたのは初めてではないだろうか。(AOL News)
海外の反応をまとめました。



動画

ミラー


・一体何だこれは?


・そもそも、どうやってあんな体勢になったんだ?(大爆笑)


・「なんというタックルだ。」
ラヒーム(スターリング)は、そう言った。


・テリーにとっては、これが普通のタックルだろ?


・ここにもっと分かりやすい写真がある。
vg


・↑なんてことだ。
スターリングの恐怖におびえた表情を見てみろ。
まるでジョン・テリーの姿をした悪魔に、体ごと飲み込まれているかのように見える。


・これが合法なはずない。





・1!2!3!
新しいチャンピオンの誕生です!


・FIFAには、このバグ用の修正パッチがあったと思うけど?


・間違いなくレスリングのフォール技だろう。


・審判は、アドバンテージをとって流した。
それにしても、テリーは何を考えていたんだ?


・生中継で見ていたが、傑作だったよ。


・笑いが止まらない。
何だよコレ。www



http://goo.gl/vMYHX4 http://goo.gl/UPprD8 http://goo.gl/C2boCP
follow us in feedly