ge
スペイン紙『アス』は26日、レアル・マドリードが18歳未満の選手移籍についてルール違反を行った可能性があるため、FIFA(国際サッカー連盟)が調査を行っていると報じた。
 同紙はFIFAがスペインサッカー連盟に対して、レアル・マドリードの過去5年間の未成年者移籍に関する書類を提出するよう求めていると報じ、その文書と見られるものも掲載している。
 スペインでは同様のルール違反で、すでにバルセロナがFIFAから処分を受けており、今冬と今年夏の2度の移籍市場における補強活動を禁止された。バルセロナは決定を不服としてスポーツ仲裁裁判所に訴えたが棄却。クラブはスイスの連邦裁判所に訴える声明を出している。また、バルセロナ下部組織に所属する日本人の久保建英もこの影響により、公式戦に出場していない。レアル・マドリードの下部組織には中井卓大が所属しており、影響が懸念される。(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。





・やっとかよ。
未成年者の選手を獲得しているクラブが、俺たちだけかのように描かれることにウンザリしていたんだ。


・↑さらに悪いことに、俺たちは悪いことをしていない。
才能ある選手たちの面倒をきちんと見ている。
サッカーに関する適切な教育をし、住まい・食事・安全を提供している。
FIFAは一体何を考えているんだ?


・どのヨーロッパのビッグクラブも、同じことをしている印象を持っていたが。


・ロイスには行くクラブが無くなってしまったな。


・マドリードは同じことをしているのに、補強禁止にはならないだろうな。


・↑スペイン国王の金は、強力過ぎる。


・ ハリー・ケインが、思ったよりもずっと早くレアルに行くことになりそうだな。


・レアルも選手獲得を禁止にしろよ。
バルサとレアルが、2年間もタレントに手を出せないなんて素晴らしい。



・ショッキングだよ。
レアルに下部組織なんてあったの?





・よし、ぺレスよ。
次の移籍市場で、出来るだけ多くの選手を獲得するんだ。


↑狂ったように選手を獲得する様子が目に浮かぶぜ。


・↑選手層は厚いし、各ポジションにワールドクラスの選手たちがいる。
どこのポジションの選手を獲得する必要があるんだ?


・↑右サイドバック、バックアップのストライカー、あとはセンターバックかな。
ナチョのことは、好きだけどね。


・↑カルバハルは、良いプレーをしていないの?
レアルの試合をあまり見ないから、分からない。


・↑間違いなく、バックアップの右サイドバックのことを言っているんだろ。
2番手として、アルベロアの立ち位置を奪える選手が欲しい。
カルバハルは素晴らしいよ。


・タイトルに誤解がある。
FIFAはレアルだけじゃなく、スペインの全てのクラブを調査する。


・↑カタールについての調査も、同じくらい熱心だったら良かったのに。


・未成年と契約して何が悪いの?


・レアルが選手獲得禁止処分を受けたら、デ・ヘアはチームに残せるよね?(マンUファン)


・次はアーセナルを調査しろよ。


http://goo.gl/4xEhhqhttp://goo.gl/4EqeGxhttp://goo.gl/JU6yDf
follow us in feedly