gg
 現地時間2月28日(以下現地時間)に北アイルランドで行なわれるIFAB(国際サッカー評議会)の会議で、延長戦での4人目の交代を認めるルール改正が審議される。
 4人目の交代を認める新ルールは、30分間の延長戦において、選手たちの疲労や負傷について配慮するためのもの。2014W杯を制したドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督もこの案を支持している。(ISM)
海外の反応をまとめました。



また、IFABは映像判定制度の導入についても議論する予定。FIFA(国際サッカー連盟)のゼップ・ブラッター会長は昨年6月、サンパウロでの会議で導入案を示した。

 そのほか、2日に発表されたアジェンダで議題となっているのが、いわゆる「三重罰」問題だ。現行のルールでは、ペナルティーエリア内でのファウルに対し、PK、レッドカード、次戦出場停止と3つの処分が科されているが、これを軽減するかどうかが話し合われる。

 また、アメリカサッカー連盟は、ロスタイムの計算方法の変更を提案している。第4審判が独自の時計を持ち、より正確なアディショナルタイムを計測して、主審に助言するという案が提案されている。

 そのほかには、ユースレベルにおいて、レッドカードに値するプレーに対し、数分間の退場を科す、いわゆる「シンビン」制のテスト導入についても話し合われる予定となっている。

 イギリスの各サッカー協会やFIFAの代表で構成されるIFABは、昨年から、世界中から選抜された技術やサッカーの専門家パネルの助言を受けるようになっている。(ISM)


・どうしてこういうルールが存在しないのだろうかと、ずっと疑問に思ってきた。
とても分別のあるアイデアだと思うよ。


・すごく良いアイデアだよ。


・負傷した選手との交代は、交代に数えない方が良いのでは?
それと延長戦の時間を短くして、前後半で20分の戦いにするべきだ。


・シンビンを導入した方がいい。
《罪の箱の意》ラグビーで、反則や危険行為を行った選手に課せられる10分間の一時的退出。1試合に二度受けると退場処分になる。日本では平成8年(1996)から採用。(デジタル大辞泉)

・ホッケーみたいにするべきだ。
好きな時にいくらでも選手を入れ替え出来るようにするべき。
選手たちも休める。


・↑みんなが愛するサッカーの流れが台無しになる。


・得点チャンスを阻むタックルをした選手には、三重罰がふさわしいと思う。


・↑タイミングの悪いタックルに対しての三重罰はどうなの?


・↑それでも三重罰だよ。
明らかにゴールが入るような場面で、ファウルを犯したのならね。





・プロフェッショナルファウルを止める為に、イエローカードとレッドカードの中間になるようなカードが必要だと思う。


・↑オレンジカード?


・今の状況が適当だと思う。
問題なのは、審判が試合を変えてしまうような大きな決定を怖がることだ。
そのせいで、PK戦に突入することが多い。


・どうして三重罰と呼ばれるのかが理解できない。
10人になってPKを与えられるのは分かっているだろう?
3番目の罰って何?


・↑次の試合に出場停止になる。


・正直な話、三重罰問題について議論するのが好きではない。


・4人目の交代は、選手層の厚いチームにとって、大きなアドバンテージになりそうだね。


http://goo.gl/awQVOVhttp://goo.gl/kLu7p8