ggf
タイ人実業家のビー・テチャウボン氏は16日、サッカー日本代表FWの本田圭佑が所属するイタリアの名門クラブ、ACミランの株式の過半数を10億ユーロ(約1350億円)で買収する提案を行ったことを明らかにした。タイのメディアが伝えた。
 イタリアのメディアは先に、タイ人投資家がACミランを買収するオファーを出したと報道。これを受けて、ビー氏は全てではなく50%を超える株式を買いたいと説明した。同氏は2月中にも合意に達することが可能とみているという。
 イタリア元首相で、同クラブ名誉会長を務めるシルビオ・ベルルスコーニ氏の持ち株会社は同日、この報道を受け、株式の過半数の売却に関心はないと表明した。
海外の反応をまとめました。




・彼らがトップに返り咲くのなら、素晴らしいことだと思う。
彼らの歴史は素晴らしすぎるから、平凡なチームのままであってはならない。
それにイタリアには、ユーベに対抗できるチームが必要だ。


・↑ただ金があるだけじゃないくて、チームがハードワークする良いサッカーを取り戻す様子が見たい。


・↑もちろんだよ。
でもこのスポーツは、そういった具合には働かない。


・東南アジアの人たちは、ミラノのことが大好きなんだね。


・ベルルスコーニは、ミラノ出身以外の者には、誰にも売らないと言っていなかったか?


・↑彼は戯言をたくさん言う。


・奇妙だよ。
ミランに、10億ユーロの価値はない。
インテルはいくらで売却された?
3億5000万ユーロだっけ?


・↑おそらくミランの方が、もっと名声がある。
借金も少ないのでは?


・↑おそらく?
ヨーロッパサッカーの歴史の中で、2番目に成功したクラブだぞ。
俺の記憶が確かなら、リーグ優勝の回数は同じだが、ミランは欧州カップを7度獲得している。
それにサッキのチームは、おそらく史上最高だ。
さらにミランの収益は、インテルの2倍だ。





・頼む、実現してくれ。
ベルルスコーニは、クラブを去る必要がある。


・ベルルスコーニよ、売却してくれ。
あなたが去る時が来た。
あなたからのミランのファンへの最大の贈り物になるだろう。
変わる時がきた。
モラッティはそれに気付いたが、あなたは気付いていない。


・凄く興奮している。
CLに競争力のあるチームが新たに出て来るのを待っていた。(バルサファン)


・ベルルスコーニは、「興味が無い。」と言っていたぞ。
一体何なんだよ?!


・セリエAにまさに必要なことだ。


・腹いせ以外に何の理由もなく、ベルルスコーニがこの買収案を拒否する様子が見える。


・頼む、実現してくれ。


・金を使っても、何も起きないさ。
モナコを見てみろ。


http://goo.gl/z6GTPphttp://goo.gl/v3W2MQ
follow us in feedly