dffd
2018年ロシアW杯のアジア1次予選第2戦が17日に行われた。1次予選は、アジア予選に出場するチームのうち、FIFAランキング下位の12チームが ホーム&アウェーの直接対決を行い、2次予選進出を争うが、FIFAランキング最下位209位のブータン代表が、スリランカ代表を下し、見事1次 予選突破を決めた。(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。


1次予選でブータンはFIFAランキング174位のスリランカと激突。すると、13日に行った敵地での第1戦を1-0で勝利。2008年にアフガニスタンを倒して以来、7年ぶりの勝利は世界中で報じられた。

 迎えたホームでの第2戦。前半5分にFWチェンチョ・ギェルツェンのゴールで先制したブータンは、前半34分にスリランカの反撃に遭うが、後半45分にギェルツェンが再び得点し、勝ち越しに成功した。2-1で勝利したブータンが文句なしの2連勝で2次予選進出を決めた。

 2次予選は1次予選から勝ち上がった6チームを加えた計40チームが8組に分かれて対戦。ホーム&アウェー方式の総当たり戦を6月から来年3月 にかけて行い、各組1位8チームと各組2位のうち成績上位4チームの計12チームが来年9月から行われる最終予選へと進む。抽選会は4月14日に行われ る。2次予選からは日本代表も登場。組み合わせ抽選次第では、ブータンと同組になる可能性もある。(ゲキサカ)


・(スレ主)なんてこった!
とてつもない波乱だ!
初のW杯予選だった。
7年間未勝利だったのに、ホームでもアウェイでもランキングで上のチームに勝利した。
各組に5チーム入る2次予選では、日本・韓国・オーストラリアなどのAFCの巨人もプレーをする。
2次予選では、上のランクのチームとの真剣勝負が8試合約束されている。
すごく嬉しいよ。
この予選が始まる前はFIFAランク最下位(209位)だった。
かなり上に上がるだろうな。


・↑試合を見た?
どうだった?


・↑(スレ主)試合は見たよ!
ブータンの方が、間違いなく良いチームだった。
ラッキーだから勝ったわけじゃない。
もっと点が入っていてもおかしくなかった。


・↑ブータンが強くなったの?
それともスリランカが酷いだけ?


・↑ブータンは本当に進歩した。
素晴らしかったよ。


・↑サンマリノが同じことをするのを祈ろう!


・↑サンマリノは、昨年行われたユーロ予選で、エストニア相手に0-0で引き分けた。
彼らにとっては、素晴らしい結果だった。


・↑ブータンの人口は、75万3千人。
サンマリノの人口は、3万人だ。
どちらの国もサッカーに対して熱烈な情熱を持っているわけではないが、そこが重要だと思う。


・素晴らしい!
彼らのホーム用ユニフォームはどこで買えるの?
頼むよ、ブータン!
オンラインストアを立ち上げてくれよ!


・↑洒落たユニフォームだと思う。
サッカー界のヒップスターどもは、ブータンのユニフォームを手に入れるために、ドルトムントとエイバルのユニフォームと交換しようとしてくるだろう。


・ブータンのニワカファンどもが、サッカー界を台無しにしている。


・最大のご褒美は、彼らがもっと試合を出来るということだ。
どこと対戦するのか決まっているのか?


・↑ブータンサッカーにとって素晴らしい日だ。
韓国、オーストラリア、日本と対戦するのを想像してみてくれ!
ドローは4月14日に行われる。
2次予選は2019年アジアカップの予選も兼ねている。





・ブータンがワールドカップで優勝するオッズは?


・↑現時点では、イングランドと同じだ。


・ブータンが2勝した。
最下位になるのは、どこの国だ?


・↑アンギラ。
アンギラは、カリブ海は西インド諸島の小アンティル諸島はリーワード諸島にあるイギリス領の島。島のすぐ南方にはセント・マーチン島がある。面積は91km2で、首府はバレー である。 アンギラとはスペイン語やフランス語でウナギの意味で、島の形がウナギに似ていたことから命名されたと推測される。ウィキペディア)

・↑なるほどな。
アンギラはウナギという意味だ。
ウナギには足が無い。
足が無いとサッカーは出来ない。


・↑アンギラが国だということを今日初めて知った。


・↑正確には国ではない。
イギリスの海外領土だよ。


・おめでとう、ブータン


http://goo.gl/NQ0rjG
FIFAランク最下位(209位)のブータンがW杯予選でスリランカに勝利![海外の反応]
follow us in feedly