rg
現在10位と低迷している日本代表FW本田圭佑が所属するミランは26日、ミラネッロ(ミランの練習場)での合宿決行を発表。当初は29日に行われるセリエA第33節のジェノア戦までとされていたが、イタリアメディア『ANSA』は、合宿を無期限で行うと伝えた。
 ミランは、25日の第32節ウディネーゼ戦で1-2と敗戦。チームのパフォーマンスに憤慨していたフィリッポ・インザーギ監督は、試合翌日のトレーニングから合宿を行うことを決断している。
 午前のトレーニング後に帰宅することは許されているが、夕食の時間までには再びミラネッロに戻らなければならない。なお、合宿は無期限となっており、シーズン終了後までの可能性も示唆されている。
 ミランは、第32節を終えて10勝13分け9敗の勝ち点43と不振。第32節終了時で同じ勝ち点だった1997-98シーズン以降、最も少ない勝ち点となっている。(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。




・こういうのは、ディエゴ・ロペスのような男たちを怒らせるだけだと思う。


・↑彼には子供が産まれたばかりだというのに。


・↑ああ、気の毒に。
子供と一緒に過ごすことが出来ない。


・↑これが原因で、来夏チームを去らないと良いのだが。


・手遅れだろ。
シーズンが始まる前に、こうするべきだった。


・こんなことが許されるのか?(笑)
今季の彼らが酷いとはいえ、これは厳しすぎると思う。


・どの選手もミランでプレーするに値しないと思う。
ガッリアーニが移籍金がタダの選手とレンタルの選手を獲得し続けたせいだ。
我々インテルにも1億ユーロの負債があるが、それでも選手は買っている。
とても奇妙な状況だ。


・↑同意だ。
ほとんどの選手たちは、ミランでするような選手たちではない。おそらくメネズ・デヨング・ファンヒンケルだけが、ミランでプレーするに値する選手たちだろう。


・↑ロペスもミランでプレーするだけの質がある。


・ エル・シャーラウィも調子を取り戻せば、ミランでプレーに値する。


・ボナヴェントゥーラとアバーテも加えたい。





・ミランは全員売却して、エル・シャーラウィとデ・シーリオを軸に新しいチームを作るべきだ。


・↑つまり医師と物理療法士のチームを作るのか?


・↑足と足首の専門家だけで良いと思う。


・彼らは絶対にメネズを売却するべきだ。


・本田の調子はどうだ?


・↑アジアカップ前は良かったよ。
それ以降は、かなり酷い。
1月15日までは、かなり良かった。
それ以降は、何も語ることが無い。


・↑言うまでもないが、右ウイングは彼のポジションではない。
ミラン加入以来、本来のポジションでプレーしていない。


・↑その通りだ。
インザーギのシステムにフィットしていない。



http://goo.gl/mHGJvdhttp://goo.gl/cj2mGmhttp://goo.gl/6rVguG
follow us in feedly