dg
2012年、日本で開催されたU-20女子W杯のグループステージ、スイス戦において、田中陽子が左と右それぞれの足で直接FKを決めたことは大いに話題となった。 <あれから約3年、今度はベトナム女子代表の注目株がそれ以上ともいえそうな快挙を達成している。 4日に行われた東南アジア女子サッカー選手権2015のグループステージ、開催国ベトナムとマレーシアの試合で飛び出したスーパーゴール×2がこちら。ただでさえ滅多にないコーナーキックからの直接ゴールを、なんと左右それぞれ足で達成! この快挙を成し遂げたのはベトナム女子代表の注目株、グエン・ティ・トゥイェッ・ズン(Nguyễn Thị Tuyết Dung)だ。以下略(qoly)
海外の反応をまとめました。



動画

ミラー

・キャプテン翼だ。


・俺にはFIFAでも、こんなことは出来ない。
彼女は素晴らしい。


・彼女は昨年、ベトナム版の女子バロンドールを獲得した。


・ベトナムの女子チームは、男子チームよりも上だな。(笑)


・テクニックが素晴らしいのか?
それとも守備が酷いのか?


・女子サッカー選手が、左右両足で2本のCKを同じ試合で決めた。
おそらく、トップレベルの男子サッカーでは、誰にも出来ないことだ。


・↑これはGKのサイズと運動能力の欠如によるものだ。
特に優れたテクニックだったわけじゃない。


・ファルカオとディ・マリアよりも上。


・左右両足で決めたのか?
狂っているね。





・ウルグアイでは、CKを直接決めることを「オリンピック」と呼ぶ。
他の南米諸国でも同じだと思う。
レコバの18番だった。
彼は何年も直接CKを決めてきた。
セリエAのインテルでも決めていたよ。


・彼女はまるで気にしていないかのようだ。


・↑どうして狂ったように喜ばないのだろう?
スポーツマンシップかな?


・ゴールを祝うことを禁止されているのか?


・どうして彼女たちはゴールを喜んでいないの?


・↑ゴールを喜ぶことにウンザリしていたんだよ。
1試合に7点も入ったら多すぎる。



https://goo.gl/4mUlU7http://goo.gl/ijISvHhttps://goo.gl/MkJoq5https://goo.gl/CjZMS7
19歳のベトナム人サッカー選手の視野とロングパスが海外で話題に(海外の反応)

タイの選手がガンバ相手にCKを直接決めてCRパフォーマンス(海外の反応)
follow us in feedly