g
日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが、今夏の移籍市場で主力選手を2人放出することが濃厚となった。15日付のイギリス紙『Express』が報じている。
 今シーズン、ドルトムントはリーグ戦序盤から低迷し、一時は最下位の屈辱も味わった。その後、徐々に復調して順位を7位まで上げたが、7シーズンにわたってチームを率いてきたユルゲン・クロップ監督の退任が決定し、大きな転換期を迎えている。(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。


 主力選手の移籍も噂されており、ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンは2016年6月30日に満了を迎える現行の契約を更新しないことが発表されてい る。こうなると、これまでも報じられてきた同代表DFマッツ・フンメルスや同MFマルコ・ロイスの移籍も再燃しかねない状況だ。

 ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOは、主力選手の移籍について「チームが大きく解体されるようなことはないだろう」と、基本的には現在の チームを継続していく姿勢を示した。一方で、「昨シーズン、我々は1人の主力選手を失った」と、バイエルンに移籍したポーランド代表FWロベルト・レヴァ ンドフスキを例に上げ、「今シーズンは恐らくそれが2人になるだろう」と、2人の主力選手の移籍が濃厚であることを明かしている。以下略(サッカーキング)


・ギュンドアンは、まもなく契約満了で既に契約延長を拒否している。
だからドルトムントを去るだろう。
フンメルスも去るのだろうか?
彼にとっては、前に進むのに完璧なタイミングだと思う。
ドルトムントはチームを再建し、新しい監督を迎えて、CLを戦うこともない。
ユナイテッドは上向きで、CLにも出場する。
彼に多額の給料を払えるし、チームでの大きな役割を与えることができる。


・↑フンメルスはキャプテンだけどね。
だからロイスのことでは?


・↑悲しいことに、今日のキャプテンには大した意味が無い。
だからチームに留まらせるようなことではないと思う。


・どちらか一方は、ロイスのことでは?


・↑数ヶ月前に、新しく契約を結んだばかりだ。
可能性はあるが、彼はレアルかバルサに行きたがっている。
でもどちらのチームも彼を獲得するつもりはない。


・水を差してすまないが、インモービレとムヒタリアン、もしくはヴァイデンフェラーについて語っているのでは?


・インモービレのことでは?
リバプールのファンたちが、彼の加入について議論していた。


・↑今季の彼のパフォーマンスを見る限り、「スター選手」に数えることはできないね。





・シュメルツァーのことでは?


・グロスクロイツは、新しい契約を提示されなかったぞ。


・ケールとヴァイデンフェラー?


・フンメルスかロイスだろ。


・ユナイテッドが、フンメルスとギュンドアンの両方を道理的な値段で獲得することを望む。
特にギュンドアンは、怪我をしやすい。


・ギュンドアンは移籍するだろうな。
フンメルスは・・・せいぜい頑張り続けろ。
もしかしたら、いつか獲得できるかもね。


http://goo.gl/9hr0Rmhttp://goo.gl/uVZDr4http://goo.gl/P1G9zZ
follow us in feedly