g
ドルトムントを率いるユルゲン・クロップ監督が、本拠地シグナル・イドゥナ・パークでのラストゲームを終えた。ファンのサポートに改めて感謝している。23日、ドルトムントはホームでブンデスリーガ最終節のブレーメン戦を戦い3-2で勝利した。今シーズンでクラブを去ることが決まっているクロップ監督には、ファンが声援を送っている。(中略)スタジアムの雰囲気には、こみ上げるものを抑えることができなかった。「ファンの一人ひとりに感謝したい。我々コーチ陣をいつもサ ポートしてくれた。ゼリコ・ブバチ(アシスタントコーチ)は試合後すぐにロッカールームに逃げ込んだね。ピート・クラヴィエツ(アシスタントコーチ)は何 とか耐えていた。今日、男らしい姿を見せるのは簡単じゃなかった。もちろん、涙を流したよ」 「このスタジアムを愛している。ものすごく楽しい時間を過ごさせてもらった。最上階に座っていたみんなにも手を振ったよ」 ドルトムントは30日、DFBポカール決勝でウォルフスブルクと対戦する。(Goal.com)
海外の反応をまとめました。


動画




・寂しくなるよ、クロップ。


・次にどこに行くにせよ、彼はガッカリすることになるだろう。
何故ならドルトムントのファンたちがベストだからだ。


・バイエルンファンだ。
クロップとドルトムントの未来が最高のものになることを祈るばかりだ。


・もしシーズン当初につまずかなければ、クロップは残っていただろうか?


・ブンデスリーガで最下位だったのに、EL圏内に入った。


・なんという伝説だ。
他のアーセナルファンがどう思うか分からないが、CLでドルトムントと戦えたことを光栄に思うよ。


・泣くべきだと感じてしまったが、私はレヴァークーゼンファンだ。


・↑泣くべきだよ。
カストロは、俺たちの選手になったからな。


・俺はシャルケファンだ。
彼のことを嫌いたいが、出来ない。
彼は最高の監督であることを示した。





・リバプールにはクロップが必要。


・リバプールを率いるのは止めておけ。
奴らは君の評判に傷をつける。


・なんて素晴らしい男なんだ。


・素晴らしいスポーツだ。
アメリカでは、どんなスポーツでもこんなことは起きない。


・目から涙がこぼれてしまった。


・彼がいなくなってしまうのは悲しい。


・ドルトムントのファンではないが、この動画は感動的だ。


・ありがとう、クロップ。


・いつかクロップがドルトムントに戻って来ることを願う。