errr
次期FIFA会長に選ばれるのは――。米メディア「ESPN FC」が、英大手ブックメーカー「ウィリアム・ヒル」による、次期国際サッカー連盟(FIFA)会長選の予想オッズを報じた。中略 そこで気になるのは後任人事だ。後任を選ぶ会長選挙は12月から来年3月にかけて行われる予定だという。そんななか、同ブックメーカーは早くも次期会長の予想オッズを公開した。
 欧州サッカー連盟(UEFA)のフランスの“将軍”ミシェル・プラティニ会長(59)が2・2倍で1番人気。次いでブラッター氏と会長選を戦って敗れた ヨルダン王子のフセイン・アリ氏(39)が2・75倍、ポルトガルの英雄ルイス・フィーゴ氏(42)が7倍となっている。以下略(東スポweb)
海外の反応をまとめました。



・ アレックス・ファーガソンをFIFA会長に!


・ジーコは良い候補になると思う。
彼の計画を聞いてみたい。


・俺はジーコよりも、ローマリオに会長になって欲しい。
彼はリオで議員をやっているし、数少ない賄賂の利かない人間の1人だ。


ファン・プラーグが良いと思う。


・「ハリー」レドナップ。


・リネカー。


・俺はブラッター自身が誰を支持するのか待ってみようと思う。
そしておそらくその人間が、勝だろうな。


・俺はアリ王子に賭けよう。


・プラティニだな。





・プラティニもFIFAの会長職に近づけるな。


・プラティニは、ブラッターJrだぞ。
彼は任命するな。


・プラティニが会長になったら、イギリスサッカーは苦難の時代を迎えることになる。


・ほとんどの人たちも、プラティニが嫌な人間であることを知っていると思う。


・FIFAは芯まで腐っている。
完全に解体して、新しい世界のサッカー組織を作るべきだ。


・新しい映画が待ち遠しいよ...デ・ニーロがブラッター役で出演する映画。


http://goo.gl/cGzQLNhttp://goo.gl/HEGb5hhttp://goo.gl/371gQehttp://goo.gl/vAYBTVhttp://goo.gl/hcePszhttp://goo.gl/AzHZ5Bhttp://goo.gl/i2T4DR
(FIFA汚職問題)ブラッター会長が辞任(海外の反応)
follow us in feedly