r
ボルシア・ドルトムントに所属するドイツ代表のMFイルカイ・ギュンドアンが、クラブの同僚である日本代表のMF香川真司を応援するため、16日に埼玉スタジアムで行われたワールドカップ・ロシア大会のアジア2次予選シンガポール戦の観戦に訪れていたことが分かった。  ギュンドアンは15日、自身のツイッターで「日本に行きます!明日シンガポールと対戦する友人の幸運を祈る」と投稿すると、16日には 「KAGAWA 10」の名前と背番号が入ったサムライブルーのユニフォームを着用し、「スタジアムで友人の香川真司を応援しています!頑張れ、日本!」と呟いている。しかし、ギュンドアンの声援も虚しく、決定力を欠いた日本は格下相手にスコアレスドローに終わった。また、香川は61分に途中交代となった。  なお、13日のユーロ予選ジブラルタル戦でゴールを決めたギュンドアンは、ドルトムントのアジアツアーのため、7月7日に等々力競技場で行われる川崎フロンターレとの親善試合で香川とともにプレーすることが見込まれている。(フットボールチャネル)
海外の反応をまとめました。



ツイート



・良き友人だね。


・真の友情だ。


・友人がお互いを応援することは良いことだな。


・一瞬、日本人かと思ったよ!


・彼は日本人みたいだ。


・これは凄くカワイイ!


・時差ボケは?


・日本での滞在を楽しめ!





・なんというドロー!
日本は勝つべきだったね!



・ドルトムントに相棒がいるんだから、残留しろよ。


・バルサに来いよ。
シャビの6番を与えるぞ。


・↑誰もシャビの6番には値しない。


・頼む、バイエルンに来てくれ。
君のことを活かせるから。


・マンUに来てくれよ。
「夢の劇場」でプレーしておくれ。


・香川真司よ、マンUで君のことを恋しく思っている。


・↑彼の家はマンチェスターではなく、ドルトムントだ。


・この2人は俺が大事にする最高のミッドフィルダー。


http://goo.gl/ppTIFchttps://goo.gl/xYBcwShttps://goo.gl/YjreSG
follow us in feedly