ge
 ドイツ2部ザンクトパウリ入りが決定的となっていたFW宮市亮(22)の移籍加入が18日、同クラブから発表された。
2018年6月までの契約で背番号は「13」。日本代表招集歴もある快足ウイングは、名門アーセナルからの完全移籍となる。日本代表復帰も見すえ、心機一転、ドクロをモチーフにした特徴的なクラブから再出発する。
 宮市はクラブの公式サイトで「このクラブにすばらしいサポーターがいることを知っている。このスタジアムに立ちうれしく思うと同時に、この芝生のピッチ の上でプレーすることが待ち切れない。昨年(2部で15位)よりいい順位に付けるよう、最善を尽くしたいと思います」などとコメントしている。(日刊スポーツ)
海外の反応をまとめました。




・移籍金はあるのか?


・事実だとしたら、これは素晴らしい補強だ。


ザンクトパウリは、良いクラブだ。
良い移籍だと思う。


・ブンデスリーガ2部は、彼には合わない。
フィジカルが重要視されるリーグだ。
彼はあまりにもろい。


・ザンクトパウリにとっては良い契約だ。
おそらく宮市にとってはラストチャンスだ。
彼は比較的まだ若いし、再び自分を証明するチャンスを与えられた。


・彼は放出されたんだよね?


・↑ああ、契約切れだ。


・亮は凄く速い。


・我々は彼の本当のポテンシャルを見ることが出来なかった。
彼のポジションにはタレントがひしめき合っている。
おそらく移籍が最高の賭けだと思う。


・フェイエノールトへのレンタル移籍期間後は、彼にかなり期待していたが、それ以降は下り坂だ。


・ある意味では残念だ。
我々と彼にとって、上手くいくことを望んでいた。
これからの亮が、良いプレーをすることを祈っている。


・フェイエノールトでの亮のプレーは、見ていて楽しかった。
アーセナルで上手くいかなくて残念だ。





・前途有望な選手だった。
フェイエノールトとボルトンでは、まあまあのプレーをしていた。
でもウィガンへのレンタルが、彼にとっては酷いことになった。
あれ以降、明らかに上手くいかなくなった。
グッドラック。


・彼は年齢とともに良くなるさ。


・さよなら、亮。


・グッドラック、亮。
君のファンだったよ。
怪我のせいで、ポテンシャルに到達することは出来なかった。


・え?ブンデスリーガ二部?
彼はそこまで酷い選手じゃないだろ。


・ブンデスリーガ2部にいくことで、ようやく彼の才能が開花すると良いな。
彼のキャリアが再び軌道に戻ることを望む。


・↑そうかなぁ。
昨シーズン、彼はずっとFCトゥウェンテでプレーしていた。


・↑彼はたいていの場合、期待はずれだったよ。(トゥウェンテファン


・彼が良いキャリアを築くことを望むよ。


・成功を祈る。
新しいスタートを切ってくれ。
グッドラック。


http://goo.gl/cw1ohehttp://goo.gl/s2FLPVhttp://goo.gl/L6oNzhhttps://goo.gl/nN6wOahttp://goo.gl/Jc1UWMhttp://goo.gl/UFIQiq
follow us in feedly