f
FIFAは25日、2018年のロシア・ワールドカップ欧州予選の組み合わせ抽選会を行った。スペインとイタリア、オランダとフランスなど、強豪国が同じ組となっている。
ルーマニアやウェールズがポット1に入った今回のドロー。一部で予想されたとおり、「死の組」が誕生した。王者ドイツは、グループCでチェコらと同組になっている。
欧州予選は各グループの首位9チームが本大会出場。2位のうち成績上位の8チームによるプレーオフを勝ち抜いた4チームが加わり、ホスト国ロシアと合わせ14チームが出場する。(goal.com)
海外の反応をまとめました。



■グループA
オランダ
フランス
スウェーデン
ブルガリア
ベラルーシ
ルクセンブルク

■グループB
ポルトガル
スイス
ハンガリー
フェロー諸島
ラトビア
アンドラ

■グループC
ドイツ
チェコ
北アイルランド
ノルウェー
アゼルバイジャン
サンマリノ

■グループD
ウェールズ
オーストリア
セルビア
アイルランド
モルドバ
ジョージア

■グループE
ルーマニア
デンマーク
ポーランド
モンテネグロ
アルメニア
カザフスタン

■グループF
イングランド
スロバキア
スコットランド
スロベニア
リトアニア
マルタ

■グループG
スペイン
イタリア
アルバニア
イスラエル
マケドニア
リヒテンシュタイン

■グループH
ベルギー
ボスニア・ヘルツェゴビナ
ギリシャ
エストニア
キプロス

■グループI
クロアチア
アイスランド
ウクライナ
トルコ
フィンランド

・オランダ、フランス、スウェーデン、ブルガリア...これは面白くなりそうだ。


・↑スウェーデン人だ。
代表チームの試合は数年軽く扱おうと思う。


・↑気の毒に思うが、どうなるか分からないだろ。


・もちろんスウェーデンはオランダ・フランスと対戦しないといけない。


・ドローでの最大の勝者:ポルトガル。
最大の敗者:スウェーデン。


・↑オーストリアもラッキーだと思う。
第一シードはウェールズで、調子の悪いセルビアとアイルランドと同じ組だ。


・理論上はかなり簡単なグループなのに、ポルトガルが信じられないくらい難しくするから見ておけ。


・↑アンドラ相手のプレーオフで、延長の末に出場権を得ると確信している。





・イングランド対スコットランド。
もし我々が勝てば、ハドリアヌスの長城を再建できる。


・スコットランド代表の半数はイングランド人だ。


・↑イングランド代表の半数はイングランド人ではない。


・グループDとIはどうなるか分からないな。


・ウェールズがやってくれそうな気がする。


・良かった。
フェロー諸島と対戦しなくてもいい。(ギリシャ人)


・イタリアにとっては比較的楽なグループだな、スペイン以外は。
プレーオフにはまわりたくないから、雑魚相手に勝ち点を落とさないようにしないと。
そういう状況でのイタリアは信用できない。

https://goo.gl/Oy9xpnhttps://goo.gl/bTt0X1https://goo.gl/HV02px
follow us in feedly