e
日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは29日、QPRからDFスティーブン・コーカー(23)をレンタルで獲得したことを発表した。
DFトビー・アルデルヴァイレルトを完全移籍で獲得することに失敗していたサウサンプトンは、CB補強を急いでいた。そこでターゲットになったのが、プレミアリーグから降格したQPRのコーカーだ。
コーカーはトッテナムの下部組織出身で、2012年にはイギリス代表としてロンドン五輪に出場した。イングランド代表としてのプレー経験もある。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



・両クラブにとって良いことだし、コーカーにとっても良いことだ。


・クーマンが彼を生まれ変わらせる。
昨季のサウサンプトンは良いチームだった。


・来シーズン、2000万ポンドでリバプールに移籍するだろう。


・彼は数年前にイングランド代表で試合に出場するべきだった。


・良いカバーだ。
次はファン・ダイクだな。


・↑頼む、やめてくれ。(セルティックファン)


・もう一人CBを獲得するなら、構わないと思う。
今週、来週のうちに数人の選手を獲得して欲しい。





・かなり過大評価されている選手だ。
ただのバックアップだろう。


・↑4番手だな。
吉田、フォンテ、新しいCBに次ぐ。


・↑もしそうなら、そこまで酷くないな。
彼がファーストチョイスだったら心配だ。


・良い契約だと思う。


・この7年で7つ目のクラブだ。
彼が安息の地を見つけることを祈ろう。


・彼の代理人は魔法使いに違いない。


・良いバックアップだ。
でもアルデルヴァイレルトの穴を埋めるために誰か連れてくるべきだろう。


・クーマンが彼の能力を最大限に引き出してくれると確信している。

https://goo.gl/EQIwXJhttps://goo.gl/KYD6Huhttps://goo.gl/MxDUXrhttps://goo.gl/UccLgt
follow us in feedly