g
30日に行われるインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)中国ラウンド第3戦、レアル・マドリー対ミランの一戦は0−0で90分を終えて、 PK戦を制したレアル・マドリーがICC中国ラウンド優勝を果たした。ミランMF本田圭佑は、後半からトップ下で出場している。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



・アントネッリ!すごい突破だ!惜しい!


・ デ・シーリオがベイルについていっている。
調子が良さそうだ。


・明らかにミランの選手たちはきちんとしたタックルが出来ない


・まだ前半20分だし、これが我々の先発メンバーになるわけではないかもしれないが、昨シーズンと比較するとチームにはアイデアが存在することに気付く。


・↑このチームはハートを持ち始めている。


・スソは素晴らしい。
ありがとう、リバプール。


・↑それとバロテッリを買ってくれてありがとう。


・ミハイロヴィッチが天才なのか・・・それともインザーギが最悪な監督だったのか分からない。


・ミハイロヴィッチの下のミランはずっと自信を持っている。


・おいおい、ポーリは落ち着けよ。


・情熱的な観客たちだ。


・アジアのレアルファンは10人中8人が眼鏡をかけている。


・中盤が良かった。
後半から出場する選手たちもこの調子で頼む。


・チェルチはポゼッションを無駄にする。


・良い前半だった。
特に強いレアルのラインナップが相手だと考えるとね。
チェルチにだけ腹が立った。
それとアレックスのパス。


・↑ああ、アレックスのパスはあまり正確じゃなかったな。


・前半のレアルのパフォーマンスは酷かった。





・本田は精力的だな。


・イスコのプレーは素晴らしい。


・イスコ、ディスコ。


・ディフェンスが下がりすぎだ。
ミランはこの試合のコントロールを失ってしまった。


・バッカのシュート!凄い!


・バッカはメクセスのゴールを真似ようとしている。
彼を責めることは出来ない。


・すごいシュートだ!
ナイスセーブ!カシージャ!


・この試合はどうして私がデ・ヨングのことを好きだったか思い出させてくれる。
彼はすべてを潰している。


・新しい中盤が必要。
モントリーボとデ・ヨングのコンビは嫌いだ。


・スタジアムで試合を見ているが、地獄のように暑い。


・あのバッカのミスはキツい。


・後半は一方的にレアルの試合だった。
俺たちのパスの質が低下した。


・俺たちのフィニッシュはいまだに酷い。


・カシージャがまた素晴らしいセーブをした。





・PK戦の為にマトリを交代出場させるの?
彼はかなりPKが上手なのか?


ドンナルンマは1999年生まれ。
嘘だろ。



・この子は16歳なのか?
デカいな。


・本田のあのPK(笑)


・すべてのPKが素晴らしい。


・おいおい、バッカ。


・バッカとの契約を打ち切るんだ。


・ドンナルンマ!よし!


・クロース、俺は失望した。


・このPK戦は終わらないの?


・昼飯を食べに行かないといけない。
早く終わらせろよ。


・ハハハ、あの子供は蹴らないといけないのか?


・ドンナルンマは試合を終わらせたかったのだろう。


・ドンナルンマの自信を台無しにしないと良いのだが。

http://goo.gl/tvQaE9https://goo.gl/oYzlYShttps://goo.gl/Nv8OGZhttps://goo.gl/sTlaf2
follow us in feedly