h
[8.6 EL予選3回戦第2戦 ドルトムント5-0ボルフスベルガー]
MF香川真司とMF丸岡満の所属するドルトムントが、ヨーロッパリーグ(EL)の予選における最多動員記録を更新した。中略
『uefa.com』によると、この試合でドルトムントは6万5190人を動員。これはEL予選における歴代最多動員記録を更新する数字となった。従来の 記録は11年8月25日にプレーオフ第2戦のシャルケ(ドイツ)対ヘルシンキ(フィンランド)戦で5万2034人。記録を1万3000人以上上回った。
 トーマス・トゥヘル監督は試合後、「この街の盛り上がりは明らかだ。6万人を超える人が我々のプレーを見に来てくれた。このような欧州カップ戦の試合に は特別な雰囲気がある。予選で6万人以上の人を集めることが可能な場所が、BVB(シュタディオン)以外にあるだろうか? 我々が感じ、自分たちの力にしたいのは、まさにこの観客が発するエネルギーなんだ。ファンを興奮させるような試合がしたいと思っているよ」と感想を述べて いる。(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。




・ヨーロッパ最高のファン。


・CLのファイナリストからEL。


・もちろんドルトムントだ!
他にどのチームにこんなことが出来る?


・苦しんだシーズンの後でも、応援を続ける彼らのファンたちと文化を愛さざるを得ない。
何があっても彼らは本物のファンたちだ。


・ただ記録を奪っただけでなく、シャルケからその記録を奪った。
素晴らしいシーズンのスタートだ。


・この記録は譲ってやるよ。(シャルケファン)



・シャルケファンよりも我々が優れていること。(ドルトムントファン)


・↑シャルケファンだけでなく、他のどのチームのファンよりも我々が優れていることだ。


・そんなに驚かないよね。


・我々は単純に素晴らしすぎる。


・その観客の一人が俺だ。イェーイ!


・もし席がすべて売れたら、どうなるんだろう?


・ヨーロッパリーグ全体の記録を破るために、あと2500席を埋めないと。





・記録を作ったクラブはボルフスベルガーだ。


・公平なことを言うとすれば、この大会のこの段階で8万人のスタジアムを持つチームがいるのが普通ではない。


・↑馬鹿げた非立見席限定の規則によって、収容人数は6万5千人にまで減らされた。
注記:非立見席限定の規則は国際試合にのみ適用される。
ブンデスリーガは立見席を認めているから、ブンデスリーガでは8万1千人以上の収容能力がある。


・あの大会で席が完売か完売に近い状態になることも珍しい。
ファンハールのエゴでマンUがCLを逃したら、比較を見ることが出来るかも。


・↑もしそんなことになったら、彼は荷物をまとめるべきだ。


・↑反対だ。
とんでもない波乱は起きる。


・ドルトムントには世界で最も情熱的で忠誠心の強いファンがついている。
だから驚かないね。

https://goo.gl/SGdAKehttps://goo.gl/1d3Ntvhttps://goo.gl/5n0zfq
follow us in feedly