e
12日にミラン、インテル、サッスオーロの3チームがTIM杯を戦い、ミランがこのプレシーズンのタイトルを手にした。ミランMF本田圭佑とインテルDF長友佑都は、それぞれ出場機会があったものの、両者が同時にピッチに立つことはなかった。各チームが45分間の試合を2回戦うTIM杯。第1試合は、ミランがインテルに2-1で勝利した。本田が先発したミランは、開始5分に先制点。左サイドか らバッカが上げたクロスにファーサイドでベルトラッチが足を伸ばしてゴールネットを揺らした。22分にはバッカが左サイドでパスを受け、体を入れてサント ンをかわすと、ペナルティーエリア左に侵入したところでミランダを抜いて右足でフィニッシュ。ゴール左に決めてリードを広げた。
インテルは、その後に投入されたブロゾビッチが31分にゴールを挙げて1点差とすると、ラスト10分を切ったところで数的優位に。ミランはイカルディに対するファウルで、アレックスが退場となった。
これを受けてミランは新戦力のロマニョーリを投入。見せ場が多くなかった本田がベンチに下がる。長友は44分に投入されたため、日本人2選手の対峙はないまま終了。ミランが2-1で逃げ切った。
第2試合は、1試合目を落としたインテルとサッスオーロの対戦。ミラン戦で多くの主力を使ったインテルはメンバーを落として、0-1で敗れた。長友は左MFで出場している。
2戦目も冴えないインテルは、24分にカウンターから縦パス一本でデフレルに抜け出されて失点。このまま追いつくことはできず、インテルの3位が決まった。
第3試合は、インテルを下したミランとサッスオーロの対戦で、1-1の引き分けに終わり、PK戦でミランが勝利した。本田は出場しなかった。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。



・インテルに勝つ以上の誕生日プレゼントは望めない。
フォルツァ!ミラン!


・インテルの守備は酷いな。


・ゴールもアシストも新加入選手によるものだ!


・アドリアーノがボールを追って追いかける様子が好きだ。
ディフェンスに余裕を与えない。
我々のこういうプレーは長いこと見ていなかった。


・ここ最近のプレシーズンの試合に比べると、俺たちはずっと良いプレーをしている。


・↑レアルとインテル相手に良い試合をしたじゃないか。


・↑でもバイエルンとスパーズ相手のプレーは酷かった...。


・アドリアーノはファウルを誘発するのが上手い。


・本田の運動量は良いね。
あまり創造性はないけど。


・誰がトップ下でプレーしているの?
ボナ?本田?
それとも頻繁にポジションを入れ替わっているの?


・バッカは素晴らしいな。
ディフェンスをただ振り切った。
すごいゴールだ。


・バッカの突破は素晴らしかったが、インテルの守備はなんて酷いのだろうか。


・コンドグビアは今どんな気持ちだろうか?
インテルが大逆転でコンドグビアを獲得!ミランとのダービーを制す(海外の反応)


・↑彼はデ・ヨングの方が自分のチームにいた方が良いことに気付いた。





・アレックスがヘマをするのは3度目だぞ。
しかも退場になった。


・新しいCBを獲得して良かった。
本田所属のミランがイタリア期待の若手DFと契約(海外の反応)


・この試合、アレックスはずっと酷い。
彼のやろうとすることはすべて正しいが、タイミングが悪い。


・ボナベントゥーラは酷い。


・バッカのことが好きだ。
新加入選手たちのパフォーマンスに満足している。
どうやら前途有望な選手たちと契約したようだ。


・最初の30分は良かったが、あとはインテルに好き勝手にやらせてしまったと思う。
それと後方からの組み立てに苦労した。
デ・シーリオは酷いパスを2本出した。
エリーも同様だ。


・アドリアーノは素晴らしい。
バッカほど素晴らしくはないが、素晴らしいよ。


・ミランに対して今年3回目の敗戦。
もうすぐまた負ける。


・インテルとの戦いに満足している。
アドリアーノとバッカは素晴らしい。
アレックスは酷い。
彼をチームから取り除く必要がある。
エリーはスタメンになれる素材だ。
それとベルトラッチーボナーデ・ヨングの中盤の連携はバランスが取れているように見えた。


http://goo.gl/r3uoU6https://goo.gl/deues9https://goo.gl/if143lhttps://goo.gl/QNKtxQhttp://goo.gl/nvGJZw
follow us in feedly